海賊をテーマにした2Dプラットフォーマー『Pixel Piracy』の”海賊版”が”公式”リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海賊をテーマにした2Dプラットフォーマー『Pixel Piracy』の”海賊版”が”公式”リリース

海賊をテーマにした2Dプラットフォーマー『Pixel Piracy』の”海賊版”が”公式”リリースされ、業界に波紋を呼んでいます。

ニュース 最新ニュース
海賊をテーマにした2Dプラットフォーマー『Pixel Piracy』の”海賊版”が”公式”リリース
  • 海賊をテーマにした2Dプラットフォーマー『Pixel Piracy』の”海賊版”が”公式”リリース
  • 海賊をテーマにした2Dプラットフォーマー『Pixel Piracy』の”海賊版”が”公式”リリース


Windows/Mac/Linux向け2Dプラットフォーマー+ローグライクゲーム『Pixel Piracy』のアルファバージョンがDesuraから1546円で販売されている......のですが、なんとデベロッパーのInFluxより公認の海賊版(?)が配布開始。その異常な宣伝戦略が話題になっています。


開発者は「勝手に違法アップロードをされるくらいなら、公式で海賊版をリリースすればみんなにとってウイルスの危険性もないし安全だ」と宣言していますが、「海賊版のオフィシャルリリース」とはほとんど言葉遊びのよう。ゲーム内容も海賊をテーマにしたものなので、ある意味では完璧なコンセプトデザインとも言えます。


デベロッパーが公式でゲームのコピーファイルを配布してしまうキャンペーンは今まででもいくつかあり、『Anodyne』や『McPixel』、『Hotline Miami』などが例に挙げられます。違法ダウンロードの横行やDRMフリーでの販売など、データ販売ならではのコピー問題は至るところで波紋を呼んでいますが、これらのような作品がゲーム業界全体にどのような影響を与えることになるのか見守っていきたいところです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ARPG『インディヴィジブル』PS4/スイッチ版の国内発売が決定! 小清水亜美さんなど豪華声優陣の吹き替えも

    ARPG『インディヴィジブル』PS4/スイッチ版の国内発売が決定! 小清水亜美さんなど豪華声優陣の吹き替えも

  2. 『メトロ エクソダス』と『シェンムーIII』が素晴らしい収益を生んだ―Embracer Group決算説明会にてCEOが語る

    『メトロ エクソダス』と『シェンムーIII』が素晴らしい収益を生んだ―Embracer Group決算説明会にてCEOが語る

  3. SIEがPAX EAST参加を中止、『ラスアス2』『FF7リメイク』などのプレイアブル出展が取消に―新型コロナの影響

    SIEがPAX EAST参加を中止、『ラスアス2』『FF7リメイク』などのプレイアブル出展が取消に―新型コロナの影響

  4. アカツキ×トゥーキョーゲームスの新IP『TRIBE NINE』発表!小高和剛氏、小松崎類氏など、『ダンガンロンパ』スタッフが集結

  5. ケモノRPG『Biomutant』の開発は進行中ー開発元が進捗や発売時期に関する情報を報告

  6. Saber InteractiveがEmbracer Groupによって前金1.5億ドルで買収―今後はグループ内独立企業という形に【UPDATE】

  7. 今度は空! アメリカ空軍とイベント団体「ESL」がパートナーシップ締結を発表―支援団体への協力も

  8. Steam2020年1月売上上位発表―大半が日本・アジア産作品に!日本向け展開ありも多数【UPDATE】

  9. 『ショベルナイト』デベロッパー「Yacht Club Games」公式ストリーミング第2弾放送決定―未発表のサプライズも

  10. 視聴者がスコアや使用キャラなどの情報をわかりやすく閲覧できるTwitch配信者向け『LOL』拡張機能が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top