広大なサンアンドレアスが丸ごとスマホに!iOS向け『Grand Theft Auto: San Andreas』がリリース開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

広大なサンアンドレアスが丸ごとスマホに!iOS向け『Grand Theft Auto: San Andreas』がリリース開始

Rockstar GamesよりiOS向けタイトル『Grand Theft Auto: San Andreas』がリリースされました。

ニュース 最新ニュース
広大なサンアンドレアスが丸ごとスマホに!iOS向け『Grand Theft Auto: San Andreas』がリリース開始
  • 広大なサンアンドレアスが丸ごとスマホに!iOS向け『Grand Theft Auto: San Andreas』がリリース開始


Rockstar GamesよりiOS向けタイトル『Grand Theft Auto: San Andreas』がリリースされました。PS2/PC以降の『GTA』シリーズから3Dオープンワールドアクションの遺伝子を受け継ぎながら、更に広大なワールドマップや新要素を追加してきた名作タイトルがモバイルでもプレイ出来ます。

今までも『GTA III』『GTA: Vice City』などがモバイル向けに移植されてきましたが、今回の『Grand Theft Auto: San Andreas』はスマートフォンアプリにしては巨大な1.63GB(iOS版)のサイズを誇っています。『GTA III』の容量は500MB程度、『GTA: Vice City』でも1GBに満たないほどでした。ストレージの空きに余裕がないユーザーにとっては大変かもしれませんが、リバティーシティーやバイスシティーとは比べ物にならないほどボリューミーなサンアンドレアスがいつでも・どこでもプレイ出来るとは当時PS2向けにリリースされた時代には想像も出来ませんでした。

また、本作はリマスターされた高解像度グラフィックで描かれており、専用のプレイリストを用意することでオリジナルのラジオ局が楽しめるほか、iOS用ゲームアクセサリにも対応しているなどモバイル向けに丁寧な移植が施されています。現在リリースされているのはiOS版のみで、Android版やWindows Phone版については後日配信が行われるようです。価格は700円。
《subimago》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表

    3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表

  2. 『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

    『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

  3. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

    『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  4. PS Plus7月度フリープレイ『クラッシュ・バンディクー4』国内でも!

  5. 原因は靖国参拝か…?『第五人格』人気プレイヤーの公式大会停止処分に波紋

  6. 『World of Warcraft』を強化―Blizzardが『スペルブレイク』開発会社を買収

  7. フロム・ソフトウェア、複数の“新プロジェクト”に向けてスタッフ募集開始!特設サイトには『アーマード・コア』や『Bloodborne』も

  8. 『バトルフィールド』次回作ではキャンペーンモード復活か―『2042』に追加の可能性も?

  9. 【Steamサマーセール】爽快or緊張どっちが好き?GSおすすめ「シューター」10タイトル

  10. ドラマ版『フォールアウト』に「ツイン・ピークス」クーパー捜査官を演じるカイル・マクラクランの出演が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top