『GTA: San Andreas』巡る裁判でラップグループCypress Hill元メンバーが敗訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA: San Andreas』巡る裁判でラップグループCypress Hill元メンバーが敗訴

ヒスパニック系ラップグループCypress Hillの元メンバーが、『 Grand Theft Auto: San Andreas 』の内容を巡ってRockstar Gamesを訴訟していた問題で、今週裁判が行われ、原告側が敗訴したことが明らかになりました。

ニュース 最新ニュース

ヒスパニック系ラップグループCypress Hillの元メンバーが、『Grand Theft Auto: San Andreas』の内容を巡ってRockstar Gamesを訴訟していた問題で、今週裁判が行われ、原告側が敗訴したことが明らかになりました。

2010年にCypress Hillの元バックシンガーMichael "Shagg" Washingtonさんが起こしたこの裁判は、『Grand Theft Auto: San Andreas』の主人公“C.J.”の容姿やキャラクター設定が、無断で自分をモデルにしているとして、Rockstar Gamesに対して2億5,000万ドルの損害賠償を要求。

Washingtonさんは過去にRockstar Gamesのインタビューを受けた経緯があり、タレントとして『GTA: SA』のエンドクレジットにも名前が記載されていますが、複数の審理が行われたカリフォルニア控訴裁判所では、証拠不十分としてこの訴えは認められなかったそうです。

裁判官の指摘によると、ゲーム中のC.J.の容姿は、他の何百という黒人男性にも一致する一般的なもので、Washingtonさんが裁判で勝訴するには、タトゥーやあざといった身体的特徴、または具体的な経歴などをを証拠として示す必要があったということです。(ソース: Hollywood Reporter)

【関連記事】
『Band Hero』を巡りNo DoubtがActivisionを訴訟。Activisionは正当性を主張
『GH5』のカート・コバーン出演にコートニー・ラブやニルヴァーナの元メンバーが抗議
Take-Two、『GTA: SA』のホットコーヒー問題に2000万ドルの和解金で決着
イリノイ州の男性、Xbox 360本体の販売中止を求めマイクロソフトを訴訟
「上海をスラムのように描き屈辱」 中国の弁護士がスクエニを提訴
Take-Two、『Duke Nukem Forever』の開発の遅れをめぐって3D Realmsを提訴
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

    スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

  2. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. Devolver Digitalの中止された現地イベントを体感!?『Devolverland Expo』がSteamで無料配信

  5. 『ファークライ』新作が「UBISOFT FORWARD」にて発表か―公式Twitterがティーザー映像公開

  6. Epic GamesストアにてゾンビCo-opFPS『Killing Floor 2』脱獄Co-opシム『The Escapists 2』惑星探険SFADV『Lifeless Planet』期間限定無料配信開始

  7. Epic GamesティムCEO「ソニーからの出資打ち合わせはUE5発表後」

  8. 悪路ドライブ『SnowRunner』シーズンパスの最初を飾るフェーズ1「Search & Recover」が現地7月15日に配信

  9. 初代『シャンティ』ゲームボーイカラーカートリッジが再販決定! スイッチ版もデジタルとパッケージで発売予定

  10. ソニー、Epic Gamesに約268億円の出資…協業の深化を模索しさらなる価値を提供

アクセスランキングをもっと見る

page top