Maxisが『SimCity』へのオフラインプレイ導入が遅れた理由を語る、同モードの製作期間は半年以上に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Maxisが『SimCity』へのオフラインプレイ導入が遅れた理由を語る、同モードの製作期間は半年以上に

ニュース 最新ニュース

昨日ついにオフラインソロプレイが可能となるシングルプレイヤーモードの追加が発表された『SimCity』。ローンチ直後からログイン出来ない、都市が巻き戻るといったサーバー問題が発生した同作では、当時からファンよりオフライン専用のモードが求められてきました。なぜ2013年3月の発売から今になってようやく実装に至ったのか、リードエンジニアのSimon Fox氏が公式ブログにてその経緯を語っています。

ゲームの発表当時から開発メンバーが語ってきたように、『SimCity』のオリジナルのクリエイティブビジョンは「全ての行動が地域の他プレイヤーの都市に影響を与える」という、オンラインマルチプレイヤーを根底に敷いたもの。それ故に開発当初からMaxisは、クライアントが全てのゲーム情報をサーバーに通信し、プレイヤーが地域の都市と交信が出来るよう、アーキテクチャの面からこのビジョンをサポートしたとFox氏。基礎からオンライン要素が組み込まれた『SimCity』は、容易にオンを遮断するオフラインを導入することが出来なくなってしまったというわけです。



実際にオフラインモードの導入に必要となった開発期間は昨年の8月ごろから6ヶ月半。オフラインの導入に際し、ただゲームデータをローカルに保存するような些細な変更だけでなく、『SimCity』ではサーバーでゲームの主要データを保存し他の都市とのシミュレーションを実行するためJavaが使用されており、大量のコードをC++へ書き換えたとFox氏は伝えています。

この他にもユーザーのマシンスペック内で動作するよう都市間の取引におけるアルゴリズムを再調整、ソーシャルやグローバルマーケットといったマルチプレイヤー用コンテンツのコードとUIの削除。ユーザーのPCクライアントとサーバー上で行われていたデータのやり取り、及びシミュレーションの演算をユーザーのPC内で完結するため、多くの作業が必要であったことが強調されています。

現在このオフラインプレイが可能なシングルプレイヤーモードは最終テスト段階で、次期アップデート10にて無料で追加される予定。並行してUGC(『SimCity』におけるMod)の公式ガイドラインなども公開しているMaxisですが、『SimCity』が発売されてから決して順風満帆では無かった1年が経とうとする中、同作がどのような方向へ向かうのか見守りたいところです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. THQ Nordic、gamescomでオープンワールドRPG含む新作2タイトル発表へ

    THQ Nordic、gamescomでオープンワールドRPG含む新作2タイトル発表へ

  2. 『オーバーウォッチ』ドゥームフィストの声優がテリー・クルーズではなかった理由とは―Blizzardが語る

    『オーバーウォッチ』ドゥームフィストの声優がテリー・クルーズではなかった理由とは―Blizzardが語る

  3. PS4/Xbox One/PC『Agents of Mayhem』新キャラクター「Joule」紹介ライブ映像公開

    PS4/Xbox One/PC『Agents of Mayhem』新キャラクター「Joule」紹介ライブ映像公開

  4. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  5. 『シェンムー3』がgamescom 2017出展!―最新映像/発表を予告

  6. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  7. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  8. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  9. PS4『アンチャーテッド 古代神の秘宝』の最新ゲームプレイが解禁!

  10. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top