Maxisが『SimCity』の公式Modサポートを検討中、草案を公開しフォーラムでユーザーに意見を呼びかけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Maxisが『SimCity』の公式Modサポートを検討中、草案を公開しフォーラムでユーザーに意見を呼びかけ

ニュース 最新ニュース

Maxisが今年3月にリリースした新生『SimCity』について公式フォーラムにて言及し、ユーザー製コンテンツ(User Generated Content、略してUGC)やModのサポートを検討していることを明らかにしました。

これはEAが公式フォーラムに「Community-Generated Content」と名づけた新セクションを立ち上げたもので、その第1稿にてMaxisは「“User Generated Contet”と呼ばれる新フォーラムセクションで、『Simcity』におけるUGCとMod製作についてファンと議論をしたい。我々の目標はゲームプレイを健全に保ちつつ全プレイヤーの楽しめる場を提供することだ」とコメントし、公式Modサポートへ向け前向きな姿勢を示しました。

もちろん『SimCity』はソロプレイは可能であるものの基本マルチプレイヤー専用のタイトルであり、Mod導入より他のユーザーとのプレイに弊害が出る可能性は十分に考えられるところ。Maxisはそれを考慮した以下のようなUGCガイドラインの草案を公開しています。
  • 承認可能なUGCとModは、ゲームプレイの一貫性を脅かしたり、他プレイヤーの体験を害しない
  • マルチプレイヤーゲームにおけるシミュレーションとフィーチャーに影響を与えるUGCは許可されない
  • 例えば承認可能なUGCは建物や乗り物といったアートアセットの変更を含む
  • Maxisはこのルールを破ったプレイヤーに対し懲罰を行える権利を保有する

Maxisはこのガイドラインに対する意見のほか、「どのようなUGC/Modに興味が有るのか?」「規則を破りチートしたプレイヤーにはどう対処すべきか?」「UGCが利用可能なモードはあるのか?サンドボックスモードでUGCを利用可能にするのか、あるいはUGC利用可能な地域にタグ付けを行うのか?」といった問題についてファンに意見を求めています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

    不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

  3. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  4. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  5. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  6. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  7. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  8. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  9. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  10. プレイヤーが山となる『Mountain』のSteam版が配信開始、幾つかのヒントも明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top