Wargaming.netのF2PMO海戦アクション『World of Warships』ゲーム内容についてのQ&Aが開発ブログに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wargaming.netのF2PMO海戦アクション『World of Warships』ゲーム内容についてのQ&Aが開発ブログに掲載

現在アルファテストが実施されているF2PタイプのMO海戦アクション『World of Warships』。戦艦大和や空母瑞鶴など、日本の艦船も登場予定の本作ですが、公式開発ブログに16の質問に対する回答が掲載されました。その中から特に気になる質問をピックアップしてご紹介します。

ニュース 最新ニュース
Wargaming.netのF2PMO海戦アクション『World of Warships』ゲーム内容についてのQ&Aが開発ブログに掲載
  • Wargaming.netのF2PMO海戦アクション『World of Warships』ゲーム内容についてのQ&Aが開発ブログに掲載
  • Wargaming.netのF2PMO海戦アクション『World of Warships』ゲーム内容についてのQ&Aが開発ブログに掲載


『World of Tanks』を手がけるWargaming.netが開発中のF2PタイプのMO海戦アクション『World of Warships』。現在アルファテストが実施されており、戦艦大和や空母瑞鶴など、日本の艦船も多数登場予定の本作。開発ブログに16の質問に対する回答が掲載されました。その中から特に気になる質問をピックアップしてご紹介します。

* * * * *

艦船に起こる損傷やダメージについて

艦船が被弾すれば、その弾痕が残り、甲板では火災が発生したりします。またモジュールについても、主砲塔や上部構造物、魚雷発射管、測距儀、レーダーなどの損傷なども存在し、ゲームで確認することができるでしょう。

ゲームに艦船のサブクラスを導入する計画はありますか?(例:戦闘巡洋艦など)

ゲームは戦艦、巡洋艦、駆逐艦、空母の特徴的な4種類の艦種が存在しています。戦闘巡洋艦等のサブクラスは巡洋艦のカテゴリ内に存在し、それらを効果的な方法で使用するのは、プレイヤー次第です。


『World of Tanks』におけるAssaultやEncounterのように、追加の戦闘モードはありますか?

あります。『World of Tanks』と同様のゲームモードの他に、独自のゲームモードが含まれ、我々は"Convoy Escort"モードに取り組んでいます。最終的なゲームがリリースされるまで、100%の詳細は分かりませんが、貨物船団の進路をクリアするために戦艦が先行したり、接近してくる敵駆逐艦を巡洋艦が撃退するなど、色々なアプローチ方法があるゲームモードになるでしょう。

艦船は破壊された後、沈没したりしますか?

はい、これに取り組んでいます。しかし、全ての破壊された船が、実際に沈没していないことに留意する必要があります。多くの場合は、破壊されても浮いていました。ゲームではそのような艦船に遭遇したり、甲板で発生した火災による煙によって、効果的な視界の確保ができないことがあります。


『World of Tanks』では、戦車によって砲の俯角(下を向ける角度)が異なりました。『World of Warships』でも、俯角や仰角は異なりますか?

殆どの艦船の主砲は0から-5度の俯角を持っており、あまり差が存在しません。しかし、仰角は20~45度と艦船によって異なり、これは最大射程に影響をあたえるでしょう。また主砲塔や魚雷発射管の射界の正確さにも注意を払っており、それぞれに死角が存在します。例えば、重巡洋艦「高雄」は4つの魚雷発射管を装備していますが、この射線はそれぞれ交差しないため、艦体を移動して発射する必要があります。

『World of Warships』のハードウェア要件は?

『World of Tanks』の要件と近くなります。ノートPCや、オンボードのIntelグラフィックシップを搭載したものでも実行されます。

航空機をプレイヤーが操作できる?

航空機の操作は『World of Warships』のメカニズムに従っていません。システム自体は、微調整及び開発されています。(筆者注釈:恐らく、直接操作は出来ないが、命令を下すなどの間接操作はできるのではないか。)

空母には、数種類の艦載機を搭載することができる?

偵察機、爆撃機(攻撃機)、戦闘機など任意の割合で搭載することができるでしょう。

1ゲームの最大プレイ時間は?

必要であれば、時間を伸ばすことも可能ですが、現状では20分です。

* * * * *

具体的なサービス開始時期については、未定となっている『World of Warships』。どのようなゲームになるか非常に楽しみです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  2. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

    戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  3. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

    Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  4. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  6. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  7. NTT東日本がe-Sportsへ参画―ICTソリューション提供やイベント運営受託など展開

  8. 航海ADV『FAR: Lone Sails』海外PS4/XB1で4月2日発売決定―滅びた文明世界と干上がった砂漠の海を往く

  9. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

  10. 「Geforce GTX 1060」以上でのDXRリアルタイムレイトレーシング対応が発表!前世代カードでも楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

1
page top