Klei Entertainmentのスパイストラテジーゲーム『Incognita』が『Invisible, Inc.』へ改名、ゲーム映像も公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Klei Entertainmentのスパイストラテジーゲーム『Incognita』が『Invisible, Inc.』へ改名、ゲーム映像も公開

昨年より予約販売が開始されプリアルファ版が購入者に提供されていた『Incognita』ですが、開発元のKlei Entertainmentが同作のタイトル名を『Invisible, Inc.』へと変更すると発表。あわせて最新のアルファ版ゲームプレイ映像が公開されました。

ニュース 最新ニュース
昨年より予約販売が開始されプリアルファ版が購入者に提供されていた『Incognita』ですが、開発元のKlei Entertainmentが同作のタイトル名を『Invisible, Inc.』へと変更すると発表。あわせて最新のアルファ版ゲームプレイ映像が公開されました。

2Dステルスアクション『Mark of the Ninja』や『Don't Strave』のKleiが手がける『Invisible, Inc.』は、スパイモノをテーマにした『XCOM』風のターン制ストラテジーゲームで、プレイヤーはエージェント達を操作する指揮官として様々な諜報任務に挑戦することとなります。"情報"が重要視されるゲームプレイや、死亡したエージェントは復活しないなどのハードコアなデザインが特徴です。



公式フォーラムにてKlei Entertainmentは、テストを重ねた結果『Incognita』よりも『Invisible, Inc.』が同作に最も適したタイトル名であると判断したと説明。一方でゲームデザインには影響を及ぼしていないことが明らかにされています。

『Invisible, Inc.』は現在プリアルファ版へのアクセス権とサウンドトラックを収録した予約版が19.99ドルにて発売中です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

    スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  3. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

    中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  4. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  5. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

アクセスランキングをもっと見る

1
page top