Lionhead Studiosが『Fable』風ではない未発表のゲームを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Lionhead Studiosが『Fable』風ではない未発表のゲームを開発中

ニュース 最新ニュース

Fable』シリーズを手掛けるLionhead Studiosが、同シリーズではない未発表のゲームプロジェクトが進行中であることを、海外メディアEurogamerが伝えています。

これは同メディアがLionhead のスタジオヘッドJohn Needham氏にインタビューしたことで明らかとなったもので、同氏は“主”に『Fable』の開発スタジオであると前置きした後、「我々は他のゲーム開発に取り組んでいる」と答え、「我々が今取り組んでいるのは、他のゲームとは違ったものであり、今詳しく話すことは出来ないが、『Fable』風でないことだけ」と述べています。

開発中のゲームがどのようなタイトルであるか不明ですが、Lionhead Studiosは過去に『Fable』シリーズ以外ゲームを開発した経験を持っており、RTSゴッドゲームである『Black & White』シリーズと、映画スタジオ経営シム『The Movies』があり、2009年のE3には“Project Natal”(現在のKinect)を利用した『Milo』という少年と会話するインタラクティブ性の高いゲームを発表しています。

また同スタジオは、昨年11月にLinked Inの職歴から、Lionheadに所属していたシニアアニメーターFranck Laurin氏が、未発表プロジェクトに関わっていたこと伝えられています。未発表のプロジェクトがどのようなタイトルになるのか、今後のスタジオの動向に注目です。


2009年のE3でPeter Molyneux氏が解説を行った『Milo』デモンストレーション
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

    Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  2. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  3. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

    Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  4. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  5. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  10. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

アクセスランキングをもっと見る

page top