『League of Legends』に参加する1日のプレイヤー数が2,700万人へと成長、月間では6,700万人の驚異的な規模に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』に参加する1日のプレイヤー数が2,700万人へと成長、月間では6,700万人の驚異的な規模に

開発スタジオが新たに同作の驚異的な成長を示す数値を発表し、デイリープレイヤーが2,700万人にのぼることなどを明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
現在Valveがサービス中の『Dota 2』やBlizzardの『HeroesoftheStorm』に先んじてMOBA(Dota系)を広め、同ジャンルにおいて大きなシェアを獲得しているRiot Gamesの『League of Legends』。開発スタジオが新たに同作の驚異的な成長を示す数値を発表し、デイリープレイヤーが2,700万人にのぼることなどを明らかにしました。

2012年10月には、1日のアクティブプレイヤー数は1,200万人となり、同時にゲームをプレイした最大プレイヤー数は500万人、月間では3,200万人と伝えられていた『League of Legends』。今回の発表によれば、1日のプレイヤー数は2,700万人、ピーク時の同時プレイヤー数は750万人となっており、月間では6,700万人ものゲーマー達が『League of Legends』をプレイしているとのこと。

なお「最も登録ユーザーの多いMMORPG」としてギネスブックにも登録されている『World of Warcraft』は、2010年10月時点で1,200万人を記録したものの、昨年7月には770万人へと減少。Free-to-Playであることを考慮はしなければならないものの、『League of Legends』は2012年10月時点でアカウント数が7,000万人を突破しており、一体どこまで成長を続けるのか今後もその動向に注目が集まりそうです。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

    『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

  2. アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

    アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

  3. 近未来レーシング『Xenon Racer』無料コンテンツアップデート第1弾実施―PC向けデモ版も配信開始

    近未来レーシング『Xenon Racer』無料コンテンツアップデート第1弾実施―PC向けデモ版も配信開始

  4. リマスター版『Ghostbusters: The Video Game』が韓国の審査機関でも発見―申請者はEpic Games

  5. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  6. ARゲーム『Minecraft Earth』がモバイル向けに発表!現実世界でみんなとマインクラフト

  7. ソニーとマイクロソフトが戦略提携、ゲームストリーミングサービスで協力【UPDATE】

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. プログラミングを楽しめるスイッチ用『プチコン4 SmileBASIC』5月23日発売決定!「初心者ガイド」も新たに追加

  10. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top