『Battlefield 4』AMDのグラフィックAPI「Mantle」対応パッチついに配信―ゲームバランスに致命的なバグも修正 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield 4』AMDのグラフィックAPI「Mantle」対応パッチついに配信―ゲームバランスに致命的なバグも修正

数々のバランス調整計画とAMDのグラフィックAPI「Mantle」への対応が報じられていた『Battlefield 4』。先ほど、1.23GBの大型パッチが配信され、ついに「Mantle」へ対応しました。その他にも、一部のバランス調整の実装と、致命的なバグの修正が行われています。

ニュース 最新ニュース
『Battlefield 4』AMDのグラフィックAPI「Mantle」対応パッチついに配信―ゲームバランスに致命的なバグも修正
  • 『Battlefield 4』AMDのグラフィックAPI「Mantle」対応パッチついに配信―ゲームバランスに致命的なバグも修正
  • 『Battlefield 4』AMDのグラフィックAPI「Mantle」対応パッチついに配信―ゲームバランスに致命的なバグも修正
数々のバランス調整計画とAMDのグラフィックAPI「Mantle」への対応が報じられていた『Battlefield 4』。先ほど、1.23GBの大型パッチが配信され、ついに「Mantle」へ対応しました。その他にも、一部のバランス調整の実装と、致命的なバグの修正が行われています。

AMDのグラフィックAPI「Mantle」を有効化するには、ゲーム設定のグラフィックオプション設定より、「GRAPHICS API」を「MANTLE」に変更するだけ、「Mantle」対応しているグラフィックカード「Radeon R9 290X/R9 290/R7 260X または"Kaveri"APU」を搭載している必要があります。


また、公式フォーラムでは3種類のスペック構成において、「Mantle」を使用したテスト結果が掲載されており、最大で58%のパフォーマンス改善が見られます。詳しいテスト内容については、こちらをご覧ください。

同時に実装されたバランス調整では、本日公式ブログに掲載されたDMRに関する調整が行われ、バグ修正に関しては、SOFLAMとMAVに関するグリッチが修正されています。その他にも、幾つかのマイナーなクラッシュ現象の修正や、キルカードへのヘッドショットアイコンの追加、T90 MBTのクロスヘアが若干ずれていた問題などが修正されています。

AMDのPR担当者の発言通り、1月30日に実装された「Mantle」と、兼ねてよりの懸念材料であった致命的なバグを含むSOFLAMの修正は、嬉しいところです。今後も継続的に行われるアップデートに期待して良い頃かもしれません。現時点におけるフォーラムでのパッチ情報はPC/Xbox Oneのみとなっており、他の機種に関しては続報が待たれるところです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  2. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  5. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  6. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  7. 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

  8. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  9. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  10. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

アクセスランキングをもっと見る

1
page top