『League of Legends』のデザイナーが対戦プレイでスポーツマンシップを向上させる仕組みを説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』のデザイナーが対戦プレイでスポーツマンシップを向上させる仕組みを説明

Riot社のコミュケーション部分のデザインを統括するJeff Lin氏はで如何に『League of Legends』のプレイヤーのスポーツマンシップを向上させるかを取り組み、「GDC 2014」でその結果を報告しました。

ニュース 最新ニュース
『League of Legends』のデザイナーが対戦プレイでスポーツマンシップを向上させる仕組みを説明
  • 『League of Legends』のデザイナーが対戦プレイでスポーツマンシップを向上させる仕組みを説明

Riot社のJeff Lin氏は「GDC 2014」において、『League of Legends』に参加するプレイヤーのスポーツマンシップを向上させるために実行した施策をパネルで報告しました。その内容が、games.on.netのHPで公開されています。

記事では向上のための試みとしてRiotはチームビルダー機能を搭載したことが挙げられています。これはプレイヤーが事前にゲームで使用するキャラクターと役割を決定してチームを探すシステムです。『League of Legends』は5vs5のチームゲームで、既存のシステムではオートマッチングによるチームメンバー決定後にそれぞれキャラクターを含めたチームの方針を決める方式でした。しかしその段階で、チーム内での意見が衝突しやすいという弊害があったとLin氏は述べました。チームビルダー実装後、味方チームへの不満の表明するリポートは20%以上少なくなったとの結果が出たと報告しています。

Lin氏の報告ではビルダー作成の経緯にも触れられています。Riotの調べでは全体の50%のプレイヤーが、『League of Legends』においてコミュニケーションが良好なチームを作ることがゲームにおいて最も重要な要素だと回答し、ゲームの成立の早さを最も重視すると答えたプレイヤーは全体の3%であったそうです。またチーム作成段階で不和が起きた場合、たとえ勝利したとしても15%のプレイヤーが不満を持っているとリポートしていたというデータをRiotは取得していました。

なおチームビルダー機能は一時的にベータバージョンとして実装されましたが現在は未実装となっています。

また別部分の改善としてゲーム内のチャットで粗暴な言動を発するプレイヤーを一定期間排除する方式を、チャットの使用のみを制限する方式に変えた結果、71%のプレイヤーの行動に改善が見られたそうです。

Lin氏はパネルの最後に「実際のところ、コミニュケーション力が高いか低いかはゲーム内の実力にはまったく影響を及ぼしません、ただしゲーム文化を外部から見るという部分で考えると大きな影響がでてきます。『League of Legends』内で語句を選択するが一緒に戦っているプレイヤーのみではなく、ゲームの外側での助けにもなるのです。これまでよりも協力的な姿勢を取れるようになった時には、他のゲームにも、もっと言えば実際の生活にもその姿勢を持ち込んでほしい」と述べています。
《Baya》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Satisfactory』開発者の一人がEpic Gamesストア独占の利点について語る―「より良いゲームを作ることに集中できる」

    『Satisfactory』開発者の一人がEpic Gamesストア独占の利点について語る―「より良いゲームを作ることに集中できる」

  2. シリーズ最新作となるアクションADV『Darksiders Genesis』PC版が12月5日にリリースと発表

    シリーズ最新作となるアクションADV『Darksiders Genesis』PC版が12月5日にリリースと発表

  3. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

    地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

  6. 『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

  7. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  8. リングに上がれ!『WWE 2K20』最新トレイラー―白熱の試合やホラーな試合も

  9. 終末ダークコメディのリマスター版『60 Seconds! Reatomized』発表! 核シェルター生活再び

  10. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

アクセスランキングをもっと見る

1
page top