『Dota 2』世界大会ドキュメンタリー「Free to Play」が配信初週で視聴回数550万回を突破、IMDbでも高評価 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』世界大会ドキュメンタリー「Free to Play」が配信初週で視聴回数550万回を突破、IMDbでも高評価

3月18日にサンフランシスコのカストロシアターにてプレミア上映が行われ、Steam上での無料配信も開始された同映像ですが、配信初週にて視聴会数550万回を突破したことが明らかにされました。

ニュース 最新ニュース
1億円もの優勝賞金がかかった『Dota 2』の世界大会「International」における3人のプロゲーマーの挑戦と犠牲を追ったドキュメンタリー長編映像「Free to Play」。3月18日にサンフランシスコのカストロシアターにてプレミア上映が行われ、Steam上での無料配信も開始された同映像ですが、配信初週にて視聴会数550万回を突破したことが明らかにされました。

これはValveがプレスリリースにて明らかにした情報で、TwtichやYouTube、ItunesやSteamなどで3月18日から配信され、3月24日までの間に総計550万回以上の再生回数を記録したとのこと。また合わせて映画やビデオゲーム関連のデータベースIMDbでは、6,500人以上の投票で9.3/10という非常に高い平均スコアを獲得していることも報告されています。

『Dota 2』には700万人以上の月間アクティブプレイヤーが存在し、また様々な言語での字幕ローカライズに加え無料で配信。『Dota 2』がどういったタイトルであるかという基本的な魅力の解説から、それぞれ3人のトッププレイヤーがプロゲーマーを目指すことにより周囲の環境にどのような影響を与えてきたのかなど、単純に「Free to Play」がドキュメンタリー長編映像として楽しめることも考慮すると、この数字と評価は驚くべきものでは無いのかもしれません。



「Free to Play」はSteamなどで無料配信中。Steamおよび『Dota 2』のインゲームストアではそれぞれのトッププレイヤー選手にフォーカスした各種セットも合わせて販売されています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  2. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

    戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  3. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

    Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  4. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  6. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  7. NTT東日本がe-Sportsへ参画―ICTソリューション提供やイベント運営受託など展開

  8. 航海ADV『FAR: Lone Sails』海外PS4/XB1で4月2日発売決定―滅びた文明世界と干上がった砂漠の海を往く

  9. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top