「インディーゲームを成功に導きたい」―Double Fineがインディー開発者を支援していく姿勢を明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「インディーゲームを成功に導きたい」―Double Fineがインディー開発者を支援していく姿勢を明らかに

『Broken Age』を始めとして、現在も多くの人気タイトルをリリースし続けているDouble Fine。そんな同スタジオの最高責任者Justin Bailey氏から、“今後はインディーゲーム開発者への支援活動にも力を入れていく”とのコメントがありました。

ニュース 最新ニュース
「インディーゲームを成功に導きたい」―Double Fineがインディー開発者を支援していく姿勢を明らかに
  • 「インディーゲームを成功に導きたい」―Double Fineがインディー開発者を支援していく姿勢を明らかに

『Broken Age』を始めとして、現在も多くの人気タイトルをリリースし続けているDouble Fine。そんな同スタジオの最高責任者Justin Bailey氏から、“今後はインディーゲーム開発者への支援活動にも力を入れていく”とのコメントがありました。

この発言はDouble Fineと海外ゲームメディアgame informerのメールから明らかになったもので、同Webサイト該当記事ではDouble Fineによるインディー開発者の支援構想について説明されています。同スタジオは先日リリースされたダンジョンACT『Escape Goat 2』をパブリッシャーとして支援しており、今後も同じような形でインディーゲームのリリースを深くサポートしていきたいとのことです。

Justin Bailey氏曰く、「インディーゲーム開発者の中にはKickstarterでの資金援助や開発におけるフィードバックなど、様々な支援を必要としている方々がいます。私達はそう言った開発者を成功させる為の手助けを行いたいのです」とのこと。また、「現在の目標は、パブリッシャーである我々と支援するデベロッパー共々が誇れるものを作ることです」ともコメントされています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  2. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  3. 『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

    『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

  4. 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!

  5. 『アサシン クリードIII リマスター』が5月23日より国内発売決定―『オデッセイ』シーズンパス所有者は3月29日から

  6. 『ディビジョン2』家族を失った男を描く実写トレイラー!映画「ドライヴ」のレフン監督が手掛ける【UPDATE】

  7. 『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

  8. 『オーバーウォッチ』レゴで再現された「BUSAN」の巨大ジオラマがスゴイ

  9. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  10. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

アクセスランキングをもっと見る

page top