君は150匹捕まえられるか?モバイル版Googleマップで『ポケモン』を集めるとGoogle社員になれる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

君は150匹捕まえられるか?モバイル版Googleマップで『ポケモン』を集めるとGoogle社員になれる

Googleが早速『ポケットモンスター』とコラボレーションした企画『Google マップ ポケモンチャレンジ』を正式発表。モバイル版アプリにてポケモンを探し出す熾烈な冒険を生き残り、全てのポケモンを集めた人物をGoogle社員にすると正式発表しました。

ニュース 最新ニュース
ついに4月1日ということで、ゲーミング企業だけでなく各社から多種多様な笑いが提供されると予想される本日のエイプリルフールですが、Googleが早速『ポケットモンスター』とコラボレーションした企画『Google マップ ポケモンチャレンジ』を正式発表。モバイル版アプリにてポケモンを探し出す熾烈な冒険を生き残り、全てのポケモンを集めた人物をGoogle社員にすると正式発表しました。

これはiOS/Android向けの最新版Google Mapアプリ上にてプレイ出来る地図検索版『ポケットモンスター』といった代物で、プレイヤーは大学や工場といった各所に潜む「ポケモン」たちを検索バーからの入力で見つけ出し、150匹を全て集めることが目標となります。捕まえたポケモンはポケモン図鑑に記録され、原作さながらにそのポケモンの情報を読むことが出来るなど、かなり凝った仕様となっているようです。



「Googleは特別な人材を求めてきた」と語るGoogleの技術部門担当ヴァイス・プレジデントのブライアン・マクレンドン氏は、同社における新たな職種「ポケモンマスター」をトレイラーの中で明らかに。デジタルマップの専門家としてGoogleマップをレベルアップすることがその仕事内容であると説明し、さらに人材を見極めるため市場最難関のポケモンマスターチャレンジを今回設けたとしています。

なお全てのポケモンを集めた応募者はGoogle本社での最終選考に参加し、勝者である真のポケモンマスターが9月1日から仕事を開始することになるとのこと。締め切りは日本時間の2014年4月2日18時とされており、エイプリルフールであることは理解しつつも、Googleなら本当に雇用してしまうのではないかという勢いが感じられるところです。

なお国内ではGoogle Japanにて博士がヒントを公開するとのことなので、真のポケモンマスターを目指すトレーナーは随時チェックしてみましょう。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  2. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

    蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  5. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  6. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  7. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  8. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

  9. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  10. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

アクセスランキングをもっと見る

1
page top