Blizzardが欧州地域を対象にしたDDoS攻撃の被害に―「インフラは被害を免れている」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzardが欧州地域を対象にしたDDoS攻撃の被害に―「インフラは被害を免れている」

『Diablo』シリーズや『World of Warcraft』などで知られるBlizzard Entertainmentが、ヨーロッパ地域を対象にされたDDoS攻撃を受けていることを発表しました。欧州在住のプレイヤーなども被害を受けており、プレイが一部困難な状況となっているとのことです。

ニュース 最新ニュース
『Diablo』シリーズや『World of Warcraft』などで知られるBlizzard Entertainmentが、ヨーロッパ地域を対象にされたDDoS攻撃を受けていることを発表しました。欧州在住のプレイヤーなども被害を受けており、プレイが一部困難な状況となっているとのことです。

Blizzard Entertainmentが発表したアナウンスでは「インフラとなるシステムはターゲットにされていないようだが、オンラインプレイでの接続障害が報告されている」と報じられています。いくつかのタイトルの中で動作のレイテンシー発生や強制切断などの不具合が発生しているようです。

復旧予定や被害の詳細などは現状発表されていませんが、同社公式Webサイトのほか公式Twitterアカウントでも今後被害に関するアナウンスが行われるとのことです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

    犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  2. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

    『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  3. 『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

    『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

  4. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  5. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  6. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  7. スイッチ/PS4/Steam『鬼ノ哭ク邦』発表―スクエニが“魂を救う物語”紡ぐ!2019年夏発売

  8. アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作

  9. 『レインボーシックス シージ』新形態4種が国内発売開始―PS4版「デラックスエディション」は4月11日配信

  10. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top