アプリローンチ初日の総配信時間は270万分間!Xbox OneでのTwitch利用データなどが判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アプリローンチ初日の総配信時間は270万分間!Xbox OneでのTwitch利用データなどが判明

日本でのローンチ時期も発表されたXbox Oneですが、これまでの同ハードユーザーの利用状況などがXbox公式ブログXbox Wireで発表されました。Xbox Wireによると、世界中のXbox LiveメンバーがXbox Oneでゲームやアプリケーション、TVなどを視聴した平均時間は5時間とのこと。

ニュース 最新ニュース
アプリローンチ初日の総配信時間は270万分間!Xbox OneでのTwitch利用データなどが判明
  • アプリローンチ初日の総配信時間は270万分間!Xbox OneでのTwitch利用データなどが判明
日本でのローンチ時期も発表されたXbox Oneですが、これまでの同ハードユーザーの利用状況などがXbox公式ブログXbox Wireで発表されました。Xbox Wireによると、世界中のXbox LiveメンバーがXbox Oneでゲームやアプリケーションを利用し、TVを視聴した平均時間は1日5時間とのこと。

また、3月10日に配信されたゲーム専用配信サービスTwitchアプリの利用状況についても公開されており、これまででおよそ2300万分間配信されてきたとのこと。またその中には、アプリ配信初日にブロードキャストされた合計時間となる270万分も含まれており、これはPS4などのTwitchサービスを利用できるコンソール機の初日利用時間の中で最も多い時間となった、と報じています。

アプリローンチ初週には、108,000人のユニークユーザーがXbox One経由でTwitchを利用。同時間帯においてTwitchユーザー全体の22%がXbox Oneより配信していました。Twitchによると、PS4のことと思われる「もう一方のコンソール」ではこの数値に1ヶ月を要したとも付け加えています。

TwitchのCEO、Emmett Shear氏はサービスについて「認知度がここまで早く広がるとは思わなかった」と話しており、コンソール機経由でのゲーム映像配信の普及スピードが予想以上に早いことに驚いたとのこと。また、Microsoftがその拡散の大きな助力となり、これからも共にプラットフォーム上で新たな展開を続けたい、と意気込んでいます。

PS4についてはTwitchとUstreamの両方が利用できるため、一概にどちらの次世代機が映像配信におけるメジャーハードとなるのかは比べられませんが、Xbox Oneユーザーにとっては待望の映像配信サービスであったことがわかります。
《ハンゾウ@編集部》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

    ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

  2. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  3. 『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

    『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

  4. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  5. PS4『サムライスピリッツ』発売時期が2019年初夏に決定!戦闘メインの最新トレイラーも

  6. 海外サイトが選ぶ『最も開発費が高いゲーム』TOP20

  7. 異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

  8. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  9. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  10. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top