『Half-Life 2』の冒頭の駅をUnreal Engine 3でリメイクしたらこうなった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life 2』の冒頭の駅をUnreal Engine 3でリメイクしたらこうなった

ゲーム文化 カルチャー

『Half-Life 2』の冒頭の駅をUnreal Engine 3でリメイクしたらこうなった
  • 『Half-Life 2』の冒頭の駅をUnreal Engine 3でリメイクしたらこうなった
  • 『Half-Life 2』の冒頭の駅をUnreal Engine 3でリメイクしたらこうなった
  • 『Half-Life 2』の冒頭の駅をUnreal Engine 3でリメイクしたらこうなった

今年の11月で遂に10周年を迎えるValveのFPS『Half-Life 2』ですが、PolycountユーザーのLogithxさんが同作冒頭に登場する「City 17の駅」をUnreal Engine 3でリメイクしたスクリーンショットを公開しました。これらのシーンに使用されているオブジェクトなどはブリーン博士とコンバインの記章を除いて全て一から作られているのだそうです。


現在、LogithxさんはUnreal Engine 4への移植作業を行っているとの事で、更なるクオリティアップが期待されます。いつか出るであろう『Half-Life 2: Episode Three』あるいは『Half-Life 3』では、このようなクオリティでゲームをプレイしたいものです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. “死ね、死ね、死ね!”『オーバーウォッチ』よりリーパーの愛銃が「ナーフ」で発表!

    “死ね、死ね、死ね!”『オーバーウォッチ』よりリーパーの愛銃が「ナーフ」で発表!

  2. 大幅に進化した空戦アクション『World of Warplanes』をプレイ!メディア向け説明・体験会レポ

    大幅に進化した空戦アクション『World of Warplanes』をプレイ!メディア向け説明・体験会レポ

  3. VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

    VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース【UPDATE】

  6. 愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

  7. 『Fallout: NV』大型Modが配信時期を大幅前倒し―公式ボードゲーム版拡張で同名が用いられたため

  8. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  9. 『オーバーウォッチ』まさかのリーパーのセクシーコスプレ!

  10. 『P.T.』風ホラー『Infliction』のKickstarterが近日終了―Steam版デモも配信中

アクセスランキングをもっと見る

page top