ロシア産F2Pタイトル『Warside』がSteam Greenlightに登場―古典的ながらもカスタマイズ性豊かな2Dシューター | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシア産F2Pタイトル『Warside』がSteam Greenlightに登場―古典的ながらもカスタマイズ性豊かな2Dシューター

ロシアのゲーム開発スタジオKraken Gamesが贈る2Dプラットフォーマー/シューター『Warside』がSteam Greenlightに登場しました。SF的世界観をベースにしたFree-to-Playタイトルとなっており、キャラの成長要素などRPG的ギミックも含まれているようです。

ニュース 最新ニュース
ロシア産F2Pタイトル『Warside』がSteam Greenlightに登場―古典的ながらもカスタマイズ性豊かな2Dシューター
  • ロシア産F2Pタイトル『Warside』がSteam Greenlightに登場―古典的ながらもカスタマイズ性豊かな2Dシューター
  • ロシア産F2Pタイトル『Warside』がSteam Greenlightに登場―古典的ながらもカスタマイズ性豊かな2Dシューター


ロシアのゲーム開発スタジオKraken Gamesが贈る2Dプラットフォーマー/シューター『Warside』がSteam Greenlightに登場しました。SF的世界観をベースにしたFree-to-Playタイトルとなっており、キャラの成長要素などRPG的ギミックも含まれているようです。


本作は『Shadow Complex』やリブート版『ストライダー飛竜』に似たテイストを持つ作品で、バリエーション豊かなカスタマイズ性も特徴の一つとなっています。アサシンのようなキャラクターからタンキーな防御役など様々なクラスが用意されており、もちろんオンラインでの協力プレイにも対応しています。友達とワイワイ楽しみながら2Dシューターをプレイしてきたユーザーにとっては期待出来るタイトルなのではないでしょうか。


本作はFree-to-Playを採用しており、詳しい情報やスクリーンショットなどはSteam Greenlightから確認することが出来ます。公式Webサイトでは既にロシア向けオープンベータテストが開始されているとのことですが、正式リリース日程についてはアナウンスされていない模様です。また、現在は英語圏ユーザーを対象にしたローカライズに向けても開発が進められているとのことです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

    海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  2. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

    『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  3. VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も

    VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS 2018】

  5. カメラが介す淡い初恋…韓国SmileGate 、PSVR用恋愛アドベンチャー『FOCUS on YOU』を発表【TGS 2018】

  6. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  7. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  8. FTLインスパイアのローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』10月10日早期アクセス配信決定!

  9. 夏の島が舞台のADV『Summer in Mara』発表!―農業やクラフト要素のある少女の冒険譚

  10. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

アクセスランキングをもっと見る

page top