超高層ビルの「裏面と表面」を使って『テトリス』で対戦するダイナミックなプレイ映像が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

超高層ビルの「裏面と表面」を使って『テトリス』で対戦するダイナミックなプレイ映像が登場

昨年には29階建てのビルを使用して『Pong』をプレイするという映像が登場し、「最も巨大なビデオゲームディスプレイ」としてギネスに認定されましたが、新たに『テトリス』の対戦をプレイをするというダイナミックな企画が海外にて実施されました。

ニュース 最新ニュース
昨年には米国ペンシルバニア州フィラデルフィアに位置する29階建てのビルを使用してゲーム『Pong』をプレイするという映像が登場し、「最も巨大なビデオゲームディスプレイ」としてギネスワールドレコードに認定されましたが、新たにこのビルを使用して『テトリス』をプレイをするというダイナミックな企画が海外にて実施されました。

これは巨大『Pong』を昨年企画したドレキセル大学の教授Frank Lee氏が、130メートル以上の高さを誇るCira Centre超高層ビルのLEDライトと4Gワイアレスを使用して実現したもの。ただ単に1画面で対戦できる『Pong』を1人プレイの『テトリス』へ置き換えたかと思いきや、今回はビルの北面と南面を使用した対戦プレイを実現しており、ブロックを消すと相手のフィールドにブロックを出現させることが可能となっています。各プレイヤーのプレイ模様を見ている観衆から歓声が上がる様子は、まるで巨大なゲームセンターの対戦筐体とそれを囲うギャラリーといった趣です。





なお今回の超高層ビルでの『テトリス』対戦プレイには、Tetris CompanyのマネージングディレクターHenk B. Rogers氏がLee教授とそのチームに参加。フィラデルフィアにて1週間にわたり行われている技術イベントPhilly Tech Week 2014の1シーンであり、また1984年6月に誕生したテトリスの30週年記念として実施されたことが明かされています。

なお30週年を迎えた『テトリス』は、今年1月にもPS4/Xbox One向けの次世代機版がUbisoftより発表されていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top