超高層ビルの「裏面と表面」を使って『テトリス』で対戦するダイナミックなプレイ映像が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

超高層ビルの「裏面と表面」を使って『テトリス』で対戦するダイナミックなプレイ映像が登場

昨年には29階建てのビルを使用して『Pong』をプレイするという映像が登場し、「最も巨大なビデオゲームディスプレイ」としてギネスに認定されましたが、新たに『テトリス』の対戦をプレイをするというダイナミックな企画が海外にて実施されました。

ニュース 最新ニュース
昨年には米国ペンシルバニア州フィラデルフィアに位置する29階建てのビルを使用してゲーム『Pong』をプレイするという映像が登場し、「最も巨大なビデオゲームディスプレイ」としてギネスワールドレコードに認定されましたが、新たにこのビルを使用して『テトリス』をプレイをするというダイナミックな企画が海外にて実施されました。

これは巨大『Pong』を昨年企画したドレキセル大学の教授Frank Lee氏が、130メートル以上の高さを誇るCira Centre超高層ビルのLEDライトと4Gワイアレスを使用して実現したもの。ただ単に1画面で対戦できる『Pong』を1人プレイの『テトリス』へ置き換えたかと思いきや、今回はビルの北面と南面を使用した対戦プレイを実現しており、ブロックを消すと相手のフィールドにブロックを出現させることが可能となっています。各プレイヤーのプレイ模様を見ている観衆から歓声が上がる様子は、まるで巨大なゲームセンターの対戦筐体とそれを囲うギャラリーといった趣です。





なお今回の超高層ビルでの『テトリス』対戦プレイには、Tetris CompanyのマネージングディレクターHenk B. Rogers氏がLee教授とそのチームに参加。フィラデルフィアにて1週間にわたり行われている技術イベントPhilly Tech Week 2014の1シーンであり、また1984年6月に誕生したテトリスの30週年記念として実施されたことが明かされています。

なお30週年を迎えた『テトリス』は、今年1月にもPS4/Xbox One向けの次世代機版がUbisoftより発表されていました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  4. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  5. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  8. 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

  9. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

1
page top