不気味な月夜と共にプロジェクト「H1Z1」のティーザーサイトが突如公開、SOEがゾンビサバイバル新作を発表か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

不気味な月夜と共にプロジェクト「H1Z1」のティーザーサイトが突如公開、SOEがゾンビサバイバル新作を発表か

『PlanetSide 2』や『EverQuest Next』などPlayStationに限らない様々なオンラインタイトルを手がけているSony Online Entertainmentですが、新たに同スタジオが「H1Z1」なる謎のティーザーサイトを公開したとして海外にて注目が集まり初めています。

ニュース 最新ニュース

『PlanetSide 2』や『EverQuest Next』などPlayStationに限らない様々なオンラインタイトルを手がけているSony Online Entertainmentですが、新たに同スタジオが「H1Z1」なる謎のティーザーサイトを公開したとして海外にて注目が集まり初めています。

これは今年1月にもSOEが商標登録してた「H1Z1」と同様のタイトル名がティーザーサイトのURLより確認できたもので、さらにこの「H1Z1」の出自はインターネットユーザーらが一般人を騙すため「人をゾンビに変えるウィルス」として生み出したもので、同作の内容が昨今流行を見せるゾンビサバイバルゲームになるのではないかとも予測されています。

おどろおどろしいBGMと共に不気味な月夜を描いている「H1Z1」のティーザーサイトですが、今年1月にもSOEのプレジデントJohn Smedley氏は、このティーザーサイトの雰囲気と非常によく似たイメージ2枚を公開していました。



なお「H1Z1」との関連性は不明ながら、Smedley氏はTwitter上にてまだ未発表の新作ゲームのゲームプレイフッテージが太平洋夏時間の午後5時から6時にも登場するとコメント。ファンからの質問に対し「君自身がすぐにでもプレイできるよ。プレイ出来るというのは完全にプレイ出来るという意味だ」と、プレイアブルな状態で登場することを伝えています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」

    初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」

  2. SNK作品20本以上が「Twitch Prime」で無料配信決定! 第1弾として『KOF 2002』など7作品が5月27日より提供

    SNK作品20本以上が「Twitch Prime」で無料配信決定! 第1弾として『KOF 2002』など7作品が5月27日より提供

  3. PS4スペシャルセール「Days of Play」6月3日より開催!―本体とソフトのセットやPSVR、『デススト』『プレデター』など多数のソフトがお得に【UPDATE】

    PS4スペシャルセール「Days of Play」6月3日より開催!―本体とソフトのセットやPSVR、『デススト』『プレデター』など多数のソフトがお得に【UPDATE】

  4. ドット絵TDアクション『Aegis Defenders』Steam上でも無料配布開始に

  5. Steam2020年4月度売上上位発表―『聖剣3』や『RE:3』、おクスリシムやWW2カードに美少年攻略クリッカーまで

  6. Epic GamesストアにてPC版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』期間限定無料配信が開始

  7. デヴィッド・ケイジ氏が『Detroit: Become Human』のアンドロイドを語る国内映像公開―2019年開催のイベント

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. ヒットRPG『ウィッチャー3 ワイルドハント』発売5周年記念の70%オフセール実施!

  10. Epic Gamesストアにて最大75%オフの「Epicメガセール」スタート! 1,000円クーポンのプレゼントも

アクセスランキングをもっと見る

page top