Double Fineが手掛けた『Costume Quest』がコミック作家とコラボ、初の公式グラフィックノベル化へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Double Fineが手掛けた『Costume Quest』がコミック作家とコラボ、初の公式グラフィックノベル化へ

先月には続編の開発が発表されたDouble Fineの『Costume Quest』が、海外コミック作家とのコラボレーションによってグラフィックノベル化することが明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
Double Fineが手掛けた『Costume Quest』がコミック作家とコラボ、初の公式グラフィックノベル化へ
  • Double Fineが手掛けた『Costume Quest』がコミック作家とコラボ、初の公式グラフィックノベル化へ
  • Double Fineが手掛けた『Costume Quest』がコミック作家とコラボ、初の公式グラフィックノベル化へ

先月には続編の開発が発表されたDouble Fineの『Costume Quest』が、海外コミック作家とのコラボレーションによってグラフィックノベル化することが明らかになりました。

今回Double Fineと手を組むことになったのはビデオゲーマーを自負するコミック作家のZac Gorman氏。タイトルは『Costume Quest: Invasion of the Candy Snatchers』になるとのことです。同社公式Tumblrでは表紙絵と思われる画像がアップロードされており、Zac Gorman氏のWebサイトでは『Costume Quest』にインスパイアされたコミック作品「Magical Game Time」の冒頭シーンも確認することが出来ます。

また、同氏は海外メディアComicsAllianceが行ったインタビューの中で“『ファイナルファンタジー』や『ドラゴンクエスト』と言った名作国産タイトルに影響を強く受けている”とも発言しています。同氏のコミック作品アーカイブはこちらのページで現在も公開中。『ゼルダの伝説』や『マリオ』と言ったタイトルにも多く触れられており、海外ゲーマーのみならず国内ゲーマーにとっても受け入れ易い作品となっています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露

    死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露

  2. 自分だけの超高層ビルを建設・管理出来る『Mad Tower Tycoon』Steam早期アクセス開始!

    自分だけの超高層ビルを建設・管理出来る『Mad Tower Tycoon』Steam早期アクセス開始!

  3. 『ニーア オートマタ』間もなく予約開始のドール「2B」「9S」語る齊藤・ヨコオ氏らインタビューが公開

    『ニーア オートマタ』間もなく予約開始のドール「2B」「9S」語る齊藤・ヨコオ氏らインタビューが公開

  4. 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

  5. 普通の作物にはもう飽きた?『Stardew Valley』に大麻を栽培できるModが登場!―売人にだってなれる

  6. 『ニーア オートマタ』2B&9Sのドールが10月20日から予約開始―「ドルフィードリーム」シリーズから!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  9. 思わずごっこ遊びしたくなってしまうクオリティ!『フォートナイト』実写ファンムービー

  10. スイッチ版『スカイリム』セクシーな非公式Mod、ダウンロード数が他の2倍以上―海外メディア分析

アクセスランキングをもっと見る

page top