ゴーストが徘徊する謎の惑星を探索する『Ghost Song』メトロイドの影響が色濃く見える2Dドット探索アクション | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゴーストが徘徊する謎の惑星を探索する『Ghost Song』メトロイドの影響が色濃く見える2Dドット探索アクション

米国のオハイオに在住するデベロッパーMatt White氏が手がける新作2Dドットアクション『Ghost Song』がSteam Greenlightへと登録されました。

ゲーム文化 インディーゲーム


米国のオハイオに在住するデベロッパーMatt White氏が手がける新作2Dドットアクション『Ghost Song』がSteam Greenlightへと登録されました。『メトロイド』や『悪魔城ドラキュラ』に代表される"メトロヴァニア"スタイルとなる同作は、昨年実施されたKickstarterキャンペーンにて5万ドルの開発資金を獲得するなど、すでに注目を集めています。

ゲームプレイ映像を一目見ただけで『メトロイド』の香りが漂ってくる同作は、『スーパーメトロイド』のようなチャレンジングなゲームプレイに孤独感とミニマルな雰囲気を持つタイトル。広大なオープンワールドを軽快な操作性で進み、隠された武器やアビリティを見つけて徐々に探索範囲を広げていくという伝統的なスタイルを採用しています。

幻想的に描かれるSFワールドと情緒溢れる力強い物語も『Ghost Song』の特徴の1つ。ゲームの舞台は多くの人々が探索を試みて帰ってこなかったという謎の衛星「Lorian V」。この衛星で死んだ人々は「ゴースト」として蘇り傷ついた身体をもたげ襲ってくると伝えられており、プレイヤーは彼らを打ち倒しつつ衛星内にいにしえから続く謎を追っていくこととなるようです。


幻想的な惑星「Lorian V」とSFな世界観にドキリとするようなゴーストの描写を加えている『Ghost Song』

また『メトロイド』に続き影響を受けたとされているタイトルがフロム・ソフトウェアの『Dark Souls』。開発者のMatt White氏はゲームを「難しいがフェア」なものにするとした一方で、一部の選択可能なエリアは多少難しくしたいと"悪巧み"を明らかにしています。

『Ghost Song』は公式サイトにてPC/Mac/Linuxを対象に現在15.00ドルにて予約販売中。DRMフリーのバージョンに加え、現在Steam Greenlightにて通過を目指しているSteam版も収録されているようです。
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  2. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  3. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  4. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  7. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

  8. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  9. Mod導入ソフト「Nexus Mod Manager」に最新アップデート、旧バージョンはオンライン使用不可に

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

アクセスランキングをもっと見る

page top