サバイバルFPS『Killing Floor』が5周年、倒された敵は200億を超える統計データを公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サバイバルFPS『Killing Floor』が5周年、倒された敵は200億を超える統計データを公開

Tripwire Interactiveが手がけるサバイバルFPS『Killing Floor』。続編である『Killing Floor 2』も発表され、根強い人気を誇る本作がリリースから5周年を迎え、プレイ時間など今までの統計データが公開されました。

PC Windows
サバイバルFPS『Killing Floor』が5周年、倒された敵は200億を超える統計データを公開
  • サバイバルFPS『Killing Floor』が5周年、倒された敵は200億を超える統計データを公開
  • サバイバルFPS『Killing Floor』が5周年、倒された敵は200億を超える統計データを公開
Tripwire Interactiveが手がけるサバイバルFPS『Killing Floor』。続編である『Killing Floor 2』も発表され、根強い人気を誇る本作がリリースから5周年を迎え、プレイ時間など今までの統計データが公開されました。

データは5周年を祝う画像と共に掲載。2005年に『Unreal Tournament 2004』のMODとして開発された本作は、10人の開発者により3ヶ月で作られ、2009年の5月14日にリリース。300万人のユーザーを獲得しました。

リリースからこれまでの間の累計プレイ時間は1億6706万3432時間で、一人あたり平均58時間プレイしています。また6億6825万3728ラウンドが遊ばれ、200億4761万1840体のZedを倒し、2億2275万1243体のPatriarch(ボス)が討伐。発射された弾丸は4009億5223万6800発となっています。ちなみに4009億5223万6800発の弾丸を一般的なアサルトライフルの弾である5.56x45mm NATO弾で直線的に並べると地球575周分になります。


続編である『Killing Floor 2』の期待が高まりつつも、根強い人気を保持する『Killing Floor』。栄えある5周年を祝いつつ、本作をプレイして続編の登場を待つのも良さそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  3. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

    サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  4. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  5. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

  8. 硬派なボクセルホラーADV『The Padre』正式版が配信!悪魔の力の謎を解け

  9. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  10. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

アクセスランキングをもっと見る

1
page top