『Call of Duty: Advanced Warfare』eスポーツチームが早期プレビュー「ぶったまげた」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Advanced Warfare』eスポーツチームが早期プレビュー「ぶったまげた」

PC Windows


Sledgehammer Gamesが開発に参入したシリーズ最新作『Call of Duty: Advanced Warfare』ですが、早くも同シリーズのeスポーツチームが早期プレビューに参加。ソーシャルメディアにて率直な感想を述べています。

海外メディアMP1stが伝えるところによれば、eスポーツチームOpTic Gaming所属のプロゲーマー、Matt "Nadeshot" Haag氏がカリフォルニア州フォスターシティーにあるSledgehammer Games本社へ招かれ、本作のプレビューを行ったとのこと。同氏はツイッターで「#AdvancedWarefareプレビューのために@SHGamesに招かれてぶったまげた。CoD eスポーツにとって最高の年になるよ。11月4日が待てない!」と発言しており、同作のゲームコンテンツに満足した様子を示しています。



先日、現在発売中の『Call of Duty: Ghosts』について「シリーズ史上最低の作品」と開発元Infinity Wardを扱き下ろしていた同氏ですが、今回開発を担うSledgehammerに関しては大いに期待をしている模様。「昨日の訪問以来、@SHGamesはお気に入りのデベロッパーの1つだよ」「すげー体験だった」と同社を褒め称えています。

今年4月には、Sledgehammer Gamesの共同設立者であるMichael Condrey氏が、「競技情勢は弊社にとって非常に重要である」とツイッターにて明言。eスポーツへの関与に胸を躍らせていました。今回、プロチームが公式に招かれ好感触を得た背景からも、『Call of Duty』シリーズの競技コミュニティーが本作のリリースされる11月4日を心待ちにしていることがうかがえます。

さらに同メディアは、全てのカジュアルゲーマーがeスポーツに焦点を当てた『Call of Duty』タイトルに熱狂的なわけではないかもしれないが、競技を意識したシューターは良好なゲームバランスが期待できるというメリットもあると伝えています。eスポーツを先導するプロゲーマーによる早期プレビューは競技業界を盛り上げるだけでなく、作品の完成度そのものに大きく貢献しているようです。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 60 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起

    『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起

  2. 『PUBG』マーケットでミニスカートが高騰、3万円以上の購入希望も

    『PUBG』マーケットでミニスカートが高騰、3万円以上の購入希望も

  3. 地球人の侵略を食い止めろ!『Attack of the Earthlings』2月Steam配信

    地球人の侵略を食い止めろ!『Attack of the Earthlings』2月Steam配信

  4. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  5. Steam『シブサワ・コウ アーカイブス』第11弾配信開始―2月13日まで3作品パック30%オフ

  6. 『Fallout 4』で『3』再現するMOD「Capital Wasteland」開発中!ティーザー映像も

  7. 『METAL GEAR SURVIVE』日本語PC版予約開始!PS4/XB1向けβは1月18日より

  8. 『PUBG』Ping差のあるプレイヤー間のマッチングを制限―新システムの開発を告知

  9. F2P近未来シューター『Ironsight』海外オープンβは2月1日より開始

  10. 見事な日本ロボアニメ風プロモも!『Heroes of the Storm』新スキンが配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top