PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!

家庭用ゲーム PS3

PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
  • PS3/360『GRID Autosport』のゲーム内容を詳しく紹介!
8月28日に日本国内でも発売となるPlayStation 3/Xbox 360『GRID Autosport(グリッド オートスポーツ)』の、ゲームモード・システム・車種・ロケーション等の詳細なゲーム内容が公開されました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


■キャリア

プロのレースドライバーとして、スポンサーからのオファーを受けながら、オートスポーツ界のトップを目指すシナリオモード。チームメイトと2人で、5つのマシンカテゴリでのチャンピオンシップに参戦し、チーム目標をクリアしながら、レーサーとしての経験値を重ねていきます。すべてのカテゴリでの制覇を目指したり、ある特定のカテゴリだけでトップを目指したり、それぞれ好みのスタイルで、トップレーサーとしての体験を味わうことができます。
    一新されたゲームプレイ
  • スタート時:プロ・レーシングドライバーとしてすぐにチャンピオンシップに参戦し、シーズンごとの各レース目標をクリアしながら、経験値を積みます。
  • 初期マシン:契約条件に応じて、スポンサーが用意したマシンでレースに参戦します。
  • ゴール:経験を重ね、ドライバーとしての経験値を獲得し、各レースカテゴリでのトップを目指します。
  • 戦い方:2人1組のチーム戦。レース中、チームドライバーにポジション取りについて指示を出すことができます。

■カスタムカップ


好みの条件を設定して戦えるレースイベント。キャリアでプレイできる「ツーリングカー」「耐久レース」「チューン」「オープンホイール」「ストリートレース」の他、カスタムカップのみで戦える「パーティモード」では、「デモリッションダービー」「エリミネーター」「チェックポイント」など、様々なジャンルから、好みのレーススタイルや得意分野を選び、戦うことができます。
    ストリートレース
    ストリートは、ホットハッチからハイパーカーまで、レース用にチューニングされた市販車で行うレースです。見通しの悪さ、様々な道路幅、路面の変化に対応しながら繰り広げられる戦いは、オーバーテイクの際、大きなリスクを強いられます。賢くポジションを取りオーバーテイクのタイミングを図りましょう。狭い市街地でのレースでは、エキサイティングなバトルが展開されます。
    チューン
    チューンでは、レース、タイムアタック、そしてドリフトイベントと、様々なスタイルでの走りを楽しめます。タイムアタックは、最速ラップを出すことがすべてです。他の車両を避けながら、正確なドライビングが要求されます。ドリフトイベントは、ノックアウト形式で行われます。コース上でのスムーズな走行を保つため、コーナーでは、コーナーマーカーに可能な限りマシンを寄せ、深く大きいドリフトを決めましょう。
    オープンホイール
    オープンホイールは、軽量なハイパフォーマンスカーを、いかに操るかがすべてです。ここでは、何より予選が大切になります。みなさんご存じのとおり、予選の順位で、レースのグリッドが決まるからです。レースのスピードは非常に高速なので、接触は絶対に禁物。スリップストリームを利用し、ライバルにプレッシャーをかけていきましょう。
    耐久
    耐久レースは、最も過酷なレースです。夜間での耐久レースの場合、研ぎ澄まされた集中力が必要となり、タイヤをうまくもたせるための戦略的思考も求められます。経験不足のドライバーにとっては難しい駆け引きになるでしょう。ローリングスタートした瞬間から、タイヤマネジメントは始まっています。ブレーキングの負荷、コースアウト、ホイールロックなどで、タイヤは摩耗していきます。タイヤを温存できたなら、上位でフィニッシュできるでしょう。どれだけプッシュするかはあなた次第です。
    ツーリングカー
    ツーリングは、非常に接触の多いレースであり、確実にオーバーテイクしていく技量が問われます。ほぼ同じ仕様のマシンでの競い合いなので、上位のランキングを目指すにはチームメイトとの協力が不可欠。ここではポジションアップを図るAIとの駆け引きが重要です。
    パーティモード
    パーティモードでは、カスタムカップだけでプレイできる3種類のレースで競うことができます。
  • エリミネーター:所定時間内に最後尾となったマシンから失格となるレース
  • チェックポイント:制限時間内にチェックポイントを通過できなければ失格となるレース
  • デモリッションダービー:交差するコースのなかで激しくマシンをぶつけ合いながら、順位を争うレース

■オンライン

最大12人でのオンライン対戦が楽しめるモード。前作同様に、キャリアモードとは異なる独自のゲーム進行システムが採用されており、新車や中古車を購入し、自分のマシンを所有することができます。

【カスタムカップ(シングルモード)との違い】
    オンライン
  • スタート時のマシン:Volkswagen Golf R
  • マシン:ゴールドを獲得し、貯めたゴールドでマシンを購入していくことになります。
  • 所有マシンの台数制:スタート時に5つ用意されており、1ガレージに1台のマシンを所有できます。
  • マシンメンテナンス:使用しているうちにマシンは劣化していくため、メンテナンスが必要です。メンテナンスにはゴールドが必要です。
    カスタムカップ
  • スタート時のマシン:レースごとに設定されたマシンの中から選択します。
  • マシン:レースごとに設定されたマシンの中から選択します。
  • 所有マシンの台数制:制限はありません。
  • マシンメンテナンス:マシンのメンテナンスは必要ありません。

■ドライバーズ視点


本作では、前作から要望の多かったドライバー視点が楽しめる「コクピットビュー」や、車載カメラを意識した「ダッシュボードビュー」が追加され、最大7つの視点でレースをすることができます。

■スプリットスクリーン
1台のゲーム機を使用して2人のプレイヤーが分割画面で対戦が楽しめるモード。

■主な車種(合計103種のマシンを収録)

ツーリング ― Cat B Touring Cars:Mercedes-Benz C63 AMG(Cat B Special)


耐久 ― Endurance GT Group 2:Mercedes-Benz SLS AMG GT3


オープンホイール ― Formula C:Dallara F312


チューン ― Modified:Ford Mustang Boss 302 Modified(右) / Honda S2000 Modified(左)


チューン ― C2 Drift:Mazda RX-7 (FD3S) Drift Tuned


ストリート ― Coupe:BMW 1 Series M Coupe

■主なロケーション(計27ロケ―ション、159コースを収録)


バルセロナ


ドバイ


サンフランシスコ


ホッケンハイムリンク


セパン・インターナショナル・サーキット


ヤス・マリーナ・サーキット

(C) 2014 The Codemasters Software Company Limited (“Codemasters”). All rights reserved. “Codemasters”(R), “Ego”(R), the Codemasters logo and “GRID”(R) are registered trademarks owned by Codemasters. “GRID Autosport”(TM), “Codemasters Racing”(TM) and “RaceNet”(TM) are trademarks of Codemasters. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are being used under license. Developed and published by Codemasters.
《Ten-Four》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dying Light 2』昼夜サイクルなどに“大規模な変更”―マップは過去作の4倍に

    『Dying Light 2』昼夜サイクルなどに“大規模な変更”―マップは過去作の4倍に

  2. 【吉田輝和の絵日記】『フォートナイト バトルロイヤル』スイッチ版に挑戦―おじさんは一級建築士?

    【吉田輝和の絵日記】『フォートナイト バトルロイヤル』スイッチ版に挑戦―おじさんは一級建築士?

  3. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

    『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

  4. 父と子の絆が再確認できる『ゴッド・オブ・ウォー』"父の日"トレイラーが公開

  5. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  6. 童心が蘇る!スペースシューティング『Starlink: Battle for Atlas』をハンズオン【E3 2018】

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. PS VR専用の戦略FPS『Firewall Zero Hour』開発者インタビュー…「コミュニケーションで花開く」オンライン対戦とは?【E3 2018】

  9. 「ジュラシック・ワールド」経営ゲーム『Jurassic World Evolution』新プレイ映像!日本語対応で予約も開始

  10. 『Starlink: Battle for Atlas』ディレクターインタビュー―スイッチ版独占『スターフォックス』アーウィンの詳細も合わせてお届け【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top