『Metro』の4A Gamesが情勢不安つづくウクライナからマルタへのスタジオ移行を本格化、その胸中を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro』の4A Gamesが情勢不安つづくウクライナからマルタへのスタジオ移行を本格化、その胸中を語る

ニュース ゲーム業界


今年5月に本拠地のあったウクライナとは別に南ヨーロッパのマルタ共和国にスタジオを新設し、本拠地をそちらへ移すと発表していた『Metro』開発スタジオ4A Games。発表から2ヶ月が過ぎた中、同スタジオのオーナーが数日前にマルタに到着した様子を写真などで公開し、さらに母国を去ることとなったその胸中を明らかにしました。

写真はスタジオのオーナーAndrew "Prof " Prokhorov氏のFacebookに掲載されたもので、Prokhorov氏は「親愛なる母国へ、今日の朝、我々はしばらくのあいだ君の元を離れることになる。君を愛していないからではなく、プーチンと戦争しつつ投資家たちを確保することはとても困難なんだ、さもなければ4A Gamesは存続することができない」とコメントし、新ロシア派との騒乱続くウクライナから離れる理由を説明しています。

またProkhorov氏は「パブリッシャーたちのことは理解できるが、我々の胸中は悲しみに満ちており、混乱の渦中にある我が国を離れるのだから裏切り者のようにも感じてしまう。我々は裏切り者ではない、我々はきみを愛している」と語ったほか、「4A Games Maltaはウクライナの企業だ」と母国から離れても4A Gamesがウクライナの企業であることを強調しました。

Orokhorov氏はウクライナ軍内で伝統的なフレーズとなっている「ウクライナに栄光を!英雄に栄光を!敵に死を!」にてFacebookへの投稿を締めくくっています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. PS4/Xbox One/PC『Agents of Mayhem』新キャラクター「Joule」紹介ライブ映像公開

    PS4/Xbox One/PC『Agents of Mayhem』新キャラクター「Joule」紹介ライブ映像公開

  3. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  4. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  5. 『Dying Light』開発元が「オープンワールドファンタジーRPG」など2本のAAAタイトルに着手

  6. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  7. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  8. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  9. 『CS:GO』八百長発覚で選手と関係者7名をイベント出場停止処分、公式ブログで捜査報告

  10. カオスな厨房でお料理する新作Co-opゲーム『Overcooked』が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top