【海外ゲーマーの声】Amazonが大手配信サービスTwitchを買収!今後の運営方針はどうなる? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【海外ゲーマーの声】Amazonが大手配信サービスTwitchを買収!今後の運営方針はどうなる?

世界的な映像配信サービス「Twitch」。ECサイト大手Amazonが同サービスの全発行済み株式を取得し、買収されることが本日発表されました。気になる今後の運営方針の予想にもフォーカスを当てながら、海外ゲーマーの反応をお届けします。

ニュース ゲーム業界
多くのゲームプレイヤーや映像配信ユーザーが利用している世界的なWebサービス「Twitch」。ECサイト大手Amazonが同サービスの全発行済み株式を取得し、買収されることが本日発表されました。以前は現代のインターネットを代表する大手企業Googleによる買収も噂されており、海外ユーザーの間では「既にGoogleに買収されたと思っていた」と言ったコメントも見られています。
    「YouTubeやGoogleのものになるよりは良いかな。Amazonは素晴らしいと思うし、偉大なことをしてくれると思う」

    「自分のYouTubeアカウントとTwitchアカウントを紐付けしなくていい、これは最高のニュースだね」

    「正直に言うと、GoogleじゃなくてAmazonが買収してくれて良かったと思うよ。Amazon Prime会員は広告非表示になって欲しいね」

多くのユーザーはGoogleとAmazonを比較しており、正式に買収を発表したAmazon側が多くの支持を得ている様子。YouTube買収後、同動画サービスの仕様変更に不満を抱いていたユーザーが多かった為にこのような結果となった模様です。しかし、「少なくともGoogleよりは良い」「これってGoogleが買収するよりも良いことなのかな?自分もそう思ってるけど」と、懐疑的な見解も見られています。更に、一部ユーザーの間では今後Amazonの下で運営されていくTwitchの仕様についても語られており、その将来的なビジョンを予想しています。
    「AmazonはTwitchとゲーム開発スタジオを持っている、これは興味深い......うまくいけばAmazonをバックにしたTwitchは、より良いサービスになるかも」

    「配信者はストリーミングにAmazonウィッシュリストを登録したり、寄付者からシームレスかつ簡単に品物を貰えるようにならないかな?」

    「“このゲームをAmazonで購入”ボタンが全ての映像に表示されるね」

    「Kindle Fire向けのTwitchアプリが強化されることを期待!」

現段階ではTwitchの今後の運営方針についてはアナウンスされておらず、いわゆる「あったらいいな」と言った範疇の話ではありますが、日本国内向けにも「お急ぎ便」や「Kindleオーナー ライブラリー」など、有料コンテンツ“Amazonプライム”を強化しているAmazonならではのサービスは、特に期待すべき点なのではないでしょうか。対して、兼ねてから買収が噂されていたGoogleの収入源は主に広告費と言われています。海外メディアTechCrunchでもこの点について取り上げており、同じく広告を収入源とするTwitchとは相性が良かったのではとも伝えられています。しかし、Amazonならではの技術がTwitchの配信サービスに活かせるのなら、まさに鬼に金棒なのかもしれません。

ユーザーの投稿の中には「AmazonのMP3配信サービスをTwitch配信で利用出来ないかな?」と言ったコメントも見られていましたが、権利関係の問題で実装するのは不可能だろうと考えられています。また、Twitch.tv公式ブログでは「配信映像内で再生中の音楽が検出されたら、Amazonで購入出来るページへのリンクをポップアップする。これでみんな大勝利だ!」と言ったアイデアも見られています。Twitchは配信映像内で不正に使われている音楽を強制的にミュートする新機能を実装予定としていました。この新たな著作権保護ポリシーの行く末と合わせて、今後Amazonとどのような形でサービスを進化させていくのか、続報を期待したいところです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

    マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

  2. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

    『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

  3. スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

    スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

  4. Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力

  5. 『FINAL FANTASY VIII Remastered』発表!PS4/XB1/スイッチ/PC向けに2019年配信予定【E3 2019】

  6. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  7. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  8. 『あつまれどうぶつの森』発売日発表!2020年3月20日に【E3 2019】

  9. 『ディビジョン2』フリーウィークエンド開催中、最大35%OFFのセールも実施

  10. N・W・レフン監督の「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」小島監督も出演したドラマシリーズがAmazonで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top