Kickstarterが利用規約を改定、クリエイターの責任を明確に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kickstarterが利用規約を改定、クリエイターの責任を明確に

今やクラウドファウンディングの代名詞的存在になっている「Kickstarter」。ゲームや映画、本や料理などあらゆる分野で利用されている本サービスにて利用規約の改定が行われます。

ニュース 発表
Kickstarterが利用規約を改定、クリエイターの責任を明確に
  • Kickstarterが利用規約を改定、クリエイターの責任を明確に
今やクラウドファウンディングの代名詞的存在になっている「Kickstarter」。ゲームや映画、本や料理などあらゆる分野で利用されている本サービスにて利用規約の改定が行われます。

利用規約の改定は、増えてきたキャンセルプロジェクトに対応するためのもの。更新された利用規約は5項目で、資金の用途や作業の進捗状況の報告義務、告知したリリース時期を出来る限り守ること、適切な資金運用の実証、支持者への意図的な情報隠蔽の禁止、支援の報酬を得ることが出来なかった支持者に対する保障が新たに規定されています。

また、クリエイターは自分のプロジェクトで行った約束を履行する責任があり、契約条件をみたすことが出来ない場合、支援者による法的処置の対象になることがあると説明されています。元々投資というより先行購入という側面の強いクラウドファウンディング。以前よりキャンセルされたプロジェクトの対応が問題になっていました。今回の利用規約の改定は10月19日以降にスタートする全てのプロジェクトで有効になります。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 『A Hat in Time』新DLC「Nyakuza Metro」発表! 最大50人でのオンラインプレイも

    『A Hat in Time』新DLC「Nyakuza Metro」発表! 最大50人でのオンラインプレイも

  4. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  5. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  6. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  7. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  8. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  9. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  10. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top