開発中止になったMMO『Titan』海外メディアがディテールを報告、開発コストは7000万ドル以上か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発中止になったMMO『Titan』海外メディアがディテールを報告、開発コストは7000万ドル以上か

長年開発が行われていたことが確認されながらも、先日正式に開発中止が明らかになったBlizzard Entertainmentの次世代MMOプロジェクト『Titan』。幾つかの海外メディアが本作のディテールを報告しています。

ニュース
長年開発が行われていたことが確認されながらも、先日正式に開発中止が明らかになったBlizzard Entertainmentの次世代MMOプロジェクト『Titan』。幾つかの海外メディアが本作のディテールを報告しています。

海外Kotakuでは、2007年から2012年まで『Titan』プロジェクトに関わっていた3人の開発者による情報を掲載。次世代MMOプロジェクト『Titan』が一体どんな作品だったかを推測しています。ディテールについては下記を参照ください。
  • 人類がエイリアンによる侵略の撃退に成功したSF世界。近未来の地球が舞台。

  • 地球上で3派閥に分かれて戦争を繰り広げている。初期の計画では欧州、南米、オーストラリア、アメリカ西海岸を予定し、ローンチ後に地域を追加していく計画だった。

  • メインコンセプトは、普段は社会的な仕事(肉の解体屋やエンジニアリング、起業家など)をして、夜に派閥間の秘密の戦争を繰り広げるというもの。スーパーマンのようなイメージ。

  • 一例では派閥ミッションに呼び出された時に、店や企業で働いていた場合、中断して戦いに出ることも、無視してビジネスを続けることも出来る。

  • リーパーやジャンパー、タイタン、レンジャー、ジャガーノートという名前のクラスが用意されていた。ジャンパーはテレポート能力や高い機動力を備えたスカウト。レンジャーはクローキングなどを備えていた。

  • ゲームは2つのセグメントに分割されている。「real world」と「shadow world」が存在し、real worldではアイテムを作成したり、社交的な行動をする。shadow worldでは敵と戦いを繰り広げる。

  • 戦闘システムは『Team Fortress』と多くの類似点を持っていた。1人称と3人称視点を切り替えて戦う。

  • 複雑なAIシステムを搭載し、プレイヤーは仮想ビジネスでNPCと関係を持つことが出来る。NPCの販売スタッフを雇い、NPC顧客へ販売するなど、店の経営を行うことが可能。

次世代MMOプロジェクト『Titan』は2013年に一度白紙に戻っており、この計画がそのまま進行していたかは定かではありません。

また海外ゲームビジネスメディアGameIndustryでは、ゲームアナリストとして有名なMichael Pachter氏による開発費用の推定を掲載。本作の開発では開発者1人あたり年間10万ドルのコストが掛かっていると推測し、7年の開発期間と100人から200人の開発者が投じられていたという情報を基に、7000万ドルから1億4000万ドルの費用が投じられたのではないかと予測しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  2. 未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

    未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

  3. スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

    スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

  4. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

  5. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  6. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  7. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』国内向け正式発表!

  8. 『Call of Duty』2019年新作は“キャンペーンモード”復活―新たなファンにもアピールするものに

  9. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  10. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top