『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される

Naughty Dogがスタジオ設立30周年を記念してカリフォルニアで開催中の展覧会。その会場にて販売中のアートブック「The Art of Naughty Dog」に、来る新作の新コンセプトアートが収録されていることが伝えられています。

メディア カバーアート
『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される
  • 『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される
  • 『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される
  • 『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される
  • 『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される
  • 『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される
  • 『Uncharted 4: A Thief’s End』新コンセプトアートが公開、様々なロケーションが予見される
本アートブックに収録された『Uncharted 4: A Thief’s End』のコンセプトアートを公開したのはTumblrユーザーのmisstalwyn氏。投稿されたイメージからは、朽ち果てた廃墟や海に沈んだ街、荒れた海外沿いを歩く主人公ネイサンが確認でき、本作の多様なロケーションの一端が垣間見えます。







「The Art of Naughty Dog」は書籍版のみ販売されていますが、Kindle版も後日発売される予定。国内でも購入可能です。一般発売は10月14日を予定。Amazonでの価格は、ハードカバー版が4,471円(税込)、Kindle版が2,073円(税込)です。なお、日本語翻訳版の発売は未定です。
《山崎》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 警備室ホラー最新作『Ultimate Custom Night』最高難度のクリア映像がどうかしてる

    警備室ホラー最新作『Ultimate Custom Night』最高難度のクリア映像がどうかしてる

  2. 触手クリーチャーになって人を襲う逆ホラー『CARRION』20分プレイ映像!【E3 2019】

    触手クリーチャーになって人を襲う逆ホラー『CARRION』20分プレイ映像!【E3 2019】

  3. 入国審査ゲーム『Papers, Please』の実写短編映画が遂に公開! 日本語字幕にも対応

    入国審査ゲーム『Papers, Please』の実写短編映画が遂に公開! 日本語字幕にも対応

  4. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

  5. フライトシム『DCS World 2』最新ゲームプレイ!ネリス試験訓練場マップ映像も

  6. 架空世界大戦RTS『Iron Harvest』最新ゲームプレイ映像! バッカー向けアルファ版も公開

  7. 『ゲームに登場する最も恐ろしいクリーチャー』BEST13

  8. 海外インディースタジオが『SILENT HILL 4』ステージをUnityエンジンでリメイクした映像を公開中

  9. 『MGO』4月7日実装予定の新モード「SURVIVAL」の最新映像お披露目

  10. 新世代機版『Grand Theft Auto V』PS4/PS3の比較映像、旧世代との違いを確認

アクセスランキングをもっと見る

page top