『Far Cry 4』サウンドトラックがリリース目前、制作には元レッチリのメンバーも参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Far Cry 4』サウンドトラックがリリース目前、制作には元レッチリのメンバーも参加

ゲーム文化 カルチャー

『Far Cry 4』サウンドトラックがリリース目前、制作には元レッチリのメンバーも参加
  • 『Far Cry 4』サウンドトラックがリリース目前、制作には元レッチリのメンバーも参加
Ubisoftより、同社が手掛けるシリーズ最新作『Far Cry 4』に収録されるサウンドトラックに関する新情報が公開されました。

Ubisoftからのアナウンスでは、『Far Cry 4』のオリジナルサウンドトラックに携わるコンポーザーとして、元ロックバンドメンバーであり映画「ソラリス」などにも参加していたCliff Martinez氏を迎えていることが伝えられています。同氏はレッド・ホット・チリ・ペッパーズやキャプテン・ビーフハートのメンバーとしても活動経験がある元ドラマー。90年代からは「グレイズ・アナトミー」や「キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け」などにも楽曲を提供していました。

Martinez氏は『Far Cry 4』のサウンドトラック制作のオファーを受けたことを光栄に感じており、これが自身にとって初のビデオゲーム向け楽曲制作となるとコメントしています。「私が得意とするミニマルで映画的なアプローチが、ゲームに没入する為のBGMとしてオファーされたときは興奮しました」とも語っており、ゾウに乗って乱戦を繰り広げることも出来る『Far Cry 4』の激しいアクション性を高く評価する発言も見られています。

『Far Cry 4』オリジナルサウンドトラックは、デジタルデータ版が11月4日(海外時間)よりリリース予定。2枚組CDエディションは北米向けに12月2日、欧州向けには12月9日より販売されます。また、2015年1月にはLP盤も海外で販売されるとのことです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 12歳の少年YouTuber、『Fortnite』配信で10万サブスクライブ達成後にスワッティング被害を受ける

    12歳の少年YouTuber、『Fortnite』配信で10万サブスクライブ達成後にスワッティング被害を受ける

  2. 『DEATH STRANDING』トロイ・ベイカーが参加―『MGS V』オセロット役など

    『DEATH STRANDING』トロイ・ベイカーが参加―『MGS V』オセロット役など

  3. 暗号の歴史を学ぶ一人称視点パズルゲーム『Cypher』がSteam配信中!

    暗号の歴史を学ぶ一人称視点パズルゲーム『Cypher』がSteam配信中!

  4. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  5. 『サイレントヒル』の影響受けたレトロ風ホラー『Harrow』がリリース!

  6. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

  7. 2018年の「東京ゲームショウ」は9月20日~9月23日に実施─「e-Sports」「VR/AR」などのコーナーも予定

  8. 海外YouTuberカップルの家に武装したファンが侵入、クローゼットに隠れて難を逃れる

  9. 『モンハン:ワールド』武器/アイテムアイコンのグッズが2月22日発売―身に着けてハンターアピール!

  10. 『Papers, Please』実写短編映画公開日が決定!Steamでも配信予定―アルストツカに栄光あれ

アクセスランキングをもっと見る

page top