【UPDATE】『Fallout: Shadow of Boston』がドイツで商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UPDATE】『Fallout: Shadow of Boston』がドイツで商標登録

2010年の『Fallout: New Vegas』以降、シリーズの続編が途絶えている『Fallout』ですが、その新作と予想される『Fallout: Shadow of Boston』なる商標がドイツにて新たに登録された事が明らかとなりました。

ニュース
UPDATE(2014/11/6 8:00): Bethesdaの公式Twitter上にて、登録されている商標はフェイクであるとの声明が伝えられています。詳細はこちらの記事をご覧ください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

2010年の『Fallout: New Vegas』以降、シリーズの新作が途絶えている『Fallout』ですが、その次回作と予想される『Fallout: Shadow of Boston』なる商標がドイツにて新たに登録された事が明らかとなりました。

現時点でこの作品に関する詳細は不明のため、更なる続報が待たれる状況となっていますが、商標の説明欄にはコンピューターゲームディスク、及びダウンロード可能なコンピューターゲームプログラムと記載されている事からゲーム作品の商標であると見られています。

また「Shadow of Boston」のサブタイトルから物語の舞台は米国ボストンになると予想されるこの作品ですが、2012年の時点でとある匿名の関係者が次回作の舞台は米国ボストンになるとの情報をReddit上で漏らしていました。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 44 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

    犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  2. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

    SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  3. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

    『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  4. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  5. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  6. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  7. 『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

  8. スイッチ/PS4/Steam『鬼ノ哭ク邦』発表―スクエニが“魂を救う物語”紡ぐ!2019年夏発売

  9. イーサン・ハント目指してドン勝だ!『PUBG MOBILE』が「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」とコラボ

  10. 『ポケモンGO』トレーナーバトルに「ポケモンの能力を上昇させる効果」追加―実装は今週末

アクセスランキングをもっと見る

page top