原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円

ニュース 発表

原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円

先日海外でローンチを迎えた『Halo: The Master Chief Collection』。同シリーズに登場する敵「コブナント」が持つ武器「プラズマライフル」の原寸大レプリカを米国のクリエイターレーベルTriForceが製作し、販売を開始しました。

正式なライセンスを取得して製作されているプラズマライフルのレプリカ。原型は『Halo 2: Anniversary Edition』のものを採用しており、青紫色のノーマルモデルと連射性能が強化された赤色のブルートモデルが製作されています。原寸大で製作されているプラズマライフルの重さは20ポンド(約9キロ)と中々の重量感で、光を発する部分にはLEDが使用されています。


TriForceの職人により手仕上げされる本レプリカは、ノーマルモデルが600ドルで限定500個、ブルートモデルが650ドルで限定150個の製作販売が行われ、それぞれ前払いの補償金が必要です。出荷は2015年後半を予定されています。TriForceでは他にも『Evolve』に登場するモンスター「ゴリアス」の巨大スタチュー、『Borderlands』や『Mass Effect』シリーズの銃器などを製作しています。気になる方はTriForceの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アトラスのイラストレーター・副島成記ドキュメンタリー映像―当初の『キャサリン』はエロティックじゃなかった?

    アトラスのイラストレーター・副島成記ドキュメンタリー映像―当初の『キャサリン』はエロティックじゃなかった?

  2. 蛮族サバイバル『コナン アウトキャスト』日本語イントロダクション映像―ルール無用の世界を征服せよ

    蛮族サバイバル『コナン アウトキャスト』日本語イントロダクション映像―ルール無用の世界を征服せよ

  3. チェルノブイリバトルロイヤル『Fear The Wolves』早期アクセス配信が延期―クローズドβも継続へ

    チェルノブイリバトルロイヤル『Fear The Wolves』早期アクセス配信が延期―クローズドβも継続へ

  4. オーストラリアにて表現規制緩和法案が提出―薬物描写などでの発売禁止の低減なるか

  5. 90年代エンジン使用新作FPS『Ion Maiden』のマルチプレイヤーが発表! 限定パッケージ版も

  6. 『アークザラッド』スマホ向け新作のティザーサイト公開!気になる詳細は7月30日解禁

  7. PS4『龍が如く3』波多野結衣さん、桃乃木かなさんが新規キャバ嬢として出演決定!

  8. 『アンチャーテッド』超本格ファン映画が降臨―その姿、まさにネイトそのもの

  9. 「近日発売」はアウト!?ドイツで発売日未確定での予約販売が禁止―消費者保護団体の訴訟が認められる

  10. 15年前の『サイレントヒル2』モーキャプ撮影風景が突如出現、“ジェイムス”役俳優が発掘

アクセスランキングをもっと見る

page top