原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円

ニュース 発表

原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円

先日海外でローンチを迎えた『Halo: The Master Chief Collection』。同シリーズに登場する敵「コブナント」が持つ武器「プラズマライフル」の原寸大レプリカを米国のクリエイターレーベルTriForceが製作し、販売を開始しました。

正式なライセンスを取得して製作されているプラズマライフルのレプリカ。原型は『Halo 2: Anniversary Edition』のものを採用しており、青紫色のノーマルモデルと連射性能が強化された赤色のブルートモデルが製作されています。原寸大で製作されているプラズマライフルの重さは20ポンド(約9キロ)と中々の重量感で、光を発する部分にはLEDが使用されています。


TriForceの職人により手仕上げされる本レプリカは、ノーマルモデルが600ドルで限定500個、ブルートモデルが650ドルで限定150個の製作販売が行われ、それぞれ前払いの補償金が必要です。出荷は2015年後半を予定されています。TriForceでは他にも『Evolve』に登場するモンスター「ゴリアス」の巨大スタチュー、『Borderlands』や『Mass Effect』シリーズの銃器などを製作しています。気になる方はTriForceの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

    DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  2. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  3. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

    テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  4. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  5. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  6. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  7. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  8. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  9. 米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る

page top