原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円

先日海外でローンチを迎えた『Halo: The Master Chief Collection』。同作シリーズに登場する敵「コブナント」が持つ武器「プラズマライフル」の原寸大レプリカを米国のクリエイターレーベルTriForceが製作し、販売を開始しました。

ニュース 発表
原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円
  • 原寸大で9kg『Halo』の武器プラズマライフルのレプリカ製作販売スタート、お値段約7万円

先日海外でローンチを迎えた『Halo: The Master Chief Collection』。同シリーズに登場する敵「コブナント」が持つ武器「プラズマライフル」の原寸大レプリカを米国のクリエイターレーベルTriForceが製作し、販売を開始しました。

正式なライセンスを取得して製作されているプラズマライフルのレプリカ。原型は『Halo 2: Anniversary Edition』のものを採用しており、青紫色のノーマルモデルと連射性能が強化された赤色のブルートモデルが製作されています。原寸大で製作されているプラズマライフルの重さは20ポンド(約9キロ)と中々の重量感で、光を発する部分にはLEDが使用されています。


TriForceの職人により手仕上げされる本レプリカは、ノーマルモデルが600ドルで限定500個、ブルートモデルが650ドルで限定150個の製作販売が行われ、それぞれ前払いの補償金が必要です。出荷は2015年後半を予定されています。TriForceでは他にも『Evolve』に登場するモンスター「ゴリアス」の巨大スタチュー、『Borderlands』や『Mass Effect』シリーズの銃器などを製作しています。気になる方はTriForceの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

    PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  2. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

    スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  3. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  4. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  5. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  6. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  7. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  8. MS、開発ツールを集約した「Microsoft Game Stack」発表―Xbox LiveがiOS/Android対応へ

  9. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top