実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も

2009年に企画の存在が明らかになり、今なお製作が続けられているNaughty Dog作品の実写映画版『アンチャーテッド』。この映画の新たな脚本家と主人公ドレイク役についての情報を海外メディアが報じました。

ゲーム文化 カルチャー
実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も
  • 実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も
2009年に企画の存在が明らかになり、今なお製作が続けられているNaughty Dog作品の実写映画版『アンチャーテッド』。この映画の新たな脚本家と主人公ドレイク役についての情報を海外メディアが報じました。

これを報じたThe Hollywood Reporterによれば、脚本を担当するのは、映画「ハート・ロッカー」でアカデミー脚本賞を受賞したMark Boal氏とのこと。国内でも発売を迎えた『Call of Duty: Advanced Warfare』のストーリーにも関わっていた人物です。加えて、制作スタジオは主人公ネイサン・ドレイク役に「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」の俳優クリス・プラットを挙げ、オファーしましたが出演は見送られたようです。

複数回に及ぶ監督と脚本家の交代という事態を経て、ようやく前進し始めたかに見える実写映画版『アンチャーテッド』。本作品はゲーム版1作目『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』をベースに、2015年初頭の撮影開始が予定されています。さらに、2016年6月10日の北米公開が既に決定しており、国内での公開も含め、続報に期待がかかります。なお、本報道についてソニーはコメントを控えています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンがキレッキレの動きで『スマブラ』の勝利ポーズを再現!

    海外スタントマンがキレッキレの動きで『スマブラ』の勝利ポーズを再現!

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』内の音だけで構成された心地よいミュージック動画が素敵

    『ゼルダの伝説 BotW』内の音だけで構成された心地よいミュージック動画が素敵

  3. テトリスの天才16歳、クラシックテトリス世界選手権で7度の優勝者を破り王者に輝く

    テトリスの天才16歳、クラシックテトリス世界選手権で7度の優勝者を破り王者に輝く

  4. 遠隔操作ロボットで模型のチェルノブイリを探索する『Isotopium: Chernobyl』Kickstarter進行中

  5. 『デビル メイ クライ 5』ダンテの本格レプリカコスセットはお値段90万円!イーカプコン限定版の詳細が明らかに

  6. 全裸男飛び交うシュールなVR物理サンドボックス『Mosh Pit Simulator』Steamページ公開―『McPixel』クリエイター新作

  7. 海外の面白お父さんが『スマブラ』挑発アニメーションを楽しく再現!

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』海外コスプレイヤーによる「カサンドラ」が超クール!なんと鷹は本物

  9. ルイージのかぼちゃランタンを簡単自作?ニンテンドー・オブ・アメリカがテンプレート配布【UPDATE】

  10. 死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露

アクセスランキングをもっと見る

page top