実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も

ゲーム文化 カルチャー

実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も
  • 実写映画版『アンチャーテッド』の新たな脚本担当が決定か、ドレイク役に関する情報も
2009年に企画の存在が明らかになり、今なお製作が続けられているNaughty Dog作品の実写映画版『アンチャーテッド』。この映画の新たな脚本家と主人公ドレイク役についての情報を海外メディアが報じました。

これを報じたThe Hollywood Reporterによれば、脚本を担当するのは、映画「ハート・ロッカー」でアカデミー脚本賞を受賞したMark Boal氏とのこと。国内でも発売を迎えた『Call of Duty: Advanced Warfare』のストーリーにも関わっていた人物です。加えて、制作スタジオは主人公ネイサン・ドレイク役に「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」の俳優クリス・プラットを挙げ、オファーしましたが出演は見送られたようです。

複数回に及ぶ監督と脚本家の交代という事態を経て、ようやく前進し始めたかに見える実写映画版『アンチャーテッド』。本作品はゲーム版1作目『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』をベースに、2015年初頭の撮影開始が予定されています。さらに、2016年6月10日の北米公開が既に決定しており、国内での公開も含め、続報に期待がかかります。なお、本報道についてソニーはコメントを控えています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

    懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

  2. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

    海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  3. 64風味3Dアクション『A Hat in Time』がgamescomでの特別な発表を示唆

    64風味3Dアクション『A Hat in Time』がgamescomでの特別な発表を示唆

  4. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  5. 情熱大陸「ときど」特集回が8月19日まで無料配信中―東大卒プロゲーマーの素顔とは

  6. 【追憶ゲーマー】海外版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』(1992年)―ハイラルを救うため、一つの家族が立ち上がる

  7. DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

  8. 『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』PS4 Proなどが当たるTwitterキャンペーン開催―「コボちゃん」作者の応援イラストも

  9. ベセスダ、個人出品の『サイコブレイク2』中古品を海外Amazonから取り下げさせる

  10. 『ポケモン』プリンモチーフのカスタムGCコンが何故か不気味ーどうしてこうなった…

アクセスランキングをもっと見る

page top