『League of Legends』世界大会の視聴者データが公開、累計視聴時間は前年度より倍増 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』世界大会の視聴者データが公開、累計視聴時間は前年度より倍増

人気MOBAタイトル『League of Legends』向けに開催された2014年度世界大会「Wolrd Championships」の視聴者統計情報が、同作公式Webサイトを通じて報じられています。

ニュース ゲーム業界
『League of Legends』世界大会の視聴者データが公開、累計視聴時間は前年度より倍増
  • 『League of Legends』世界大会の視聴者データが公開、累計視聴時間は前年度より倍増
人気MOBAタイトル『League of Legends』向けに開催された2014年度世界大会「Wolrd Championships」の視聴者統計情報が、同作公式Webサイトを通じて報じられています。

世界の名立たるプロゲーマー達が参加した「Wolrd Championships」ですが、e-Sportsカルチャーの発展に伴ってその人気も増加しつつあり、合計ユニークインプレッションは2億8800万人を記録したとのことです。前年度では7000万時間をマークしていた累計視聴時間も、1億7900万時間を突破。Samsung WhiteとRoyal Clubが激戦を繰り広げた決勝戦では、1120万人のユーザーがその行く末を見守っていたことも明らかになっています。

また、Riot Gamesは2015年に向けた新企画も計画中の模様。近日中にもこちらのWebサイトを通して伝えられるとのことなので、『LoL』とe-Sportsの今後の動向が気になる方は続報を期待しましょう。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  4. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  5. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  6. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  7. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  8. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  9. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  10. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top