売り上げから最長プレイまで『Minecraft』が12のギネス世界記録を達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

売り上げから最長プレイまで『Minecraft』が12のギネス世界記録を達成

ゲーム文化 カルチャー


『Minecraft』の2009年から2014年の進化をまとめた映像

ゲームに関する世界記録を集めた「Guinness Book of World Records 2015: Gamer's Edition」から、Mojang開発の人気サンドボックスゲーム『Minecraft』が12の世界記録を達成した事が明らかとなりました。売り上げからプレイに関するものまで様々な記録が含まれています。

  • 最長マラソン:
    オーストラリアのゲーマーMartin FornleitnerさんがXperia PLAY版を24時間10分にわたってプレイ

  • 最も売れたインディーゲーム:
    大手パブリッシャーによるコンソール版を含めず、MojangはPC/Mac版を16,176,201本販売(現在は18,000,000本以上)。

  • 世界最大のインディーゲーム コンベンション:
    MineCon 2013には7500人が参加。

  • ゲームの中で初めて1つの国をフルスケールで再現:
    昨年にデンマークの地理庁が1:1スケールで、デンマークの国土16,602平方マイルと建物を再現。4兆個のブロックを使用。

  • 『Minecraft』で再現された最大の実在の場所:
    英国陸地測量部は2,200万個のブロックを使用して86,000平方マイル以上の国土と島を再現。ブロック1つあたり538平方フィート。

  • 1つの『Minecraft』ワールドに同時参加した最大の人数:
    YouTubeチャンネルYogscastによるサーバーに2,622人が同時参加。

  • 最も人気のベータ版ゲーム:
    2011年11月18日から2012年12月20日までの間に1,000万人以上がベータ版をプレイ。

  • 1分間で作成したスノーゴーレムの最大数:
    ゲーマーのNachtigall Vazさんが70個を達成。

  • 最も視聴されたビデオゲームに基づくファンメイド映像:
    YouTuberのCaptainSparklezさんが作成したパロディ映像「Revenge」が記録認定時に139,888,399回視聴。

  • 最もダウンロードされた『Minecraft』プロジェクト:
    障害物を避けながら落下するゲームが楽しめるMod「The Dropper」が1,145,546回ダウンロード。

  • 最もプレイされたXbox LIVEゲーム:
    昨年の5月時点で『Minecraft: Xbox 360 Edtion』のプレイヤーは17億5,000万時間(199,722年)プレイ。

  • 『Minecraft』における最も長い旅:
    Kurt J. Macさんがチャリティーのためにサバイバルモードで919,592マイルを旅した

様々な記録とともにインディゲームブームを巻き起こした『Minecraft』。ゲーム史の歴史に名を刻んだといっても過言ではないでしょう。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

    『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  2. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  3. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  4. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  5. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  6. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  7. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  8. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

page top