物議を醸すバイオレンスシューター『Hatred』ESRBレーティングでAdult Onlyに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

物議を醸すバイオレンスシューター『Hatred』ESRBレーティングでAdult Onlyに

発表以来、物議を醸しているバイオレンスシューター『Hatred』。本作のESRBレーティングがAdult Only(AO)区分に判定されたことを明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
発表以来、物議を醸しているバイオレンスシューター『Hatred』。本作のESRBレーティングがAdult Only(AO)区分に判定されたことを明らかになりました。

開発者のDC_SatanicBlood氏が公式フォーラムに投稿した内容では、北米でのコンピューターゲームを審査するESRBレーティングでAO区分に判定されたことを報告し、将来的にコンソールでリリースするためにM+区分を希望していたと明かしています。

一方で、M+となった場合は私たちのファンは失望していただろうとも述べており、AO区分は想像通りのレーティングであったようです。また、ヨーロッパのレーティング審査機関PEGIがどのような判定を行うのか楽しみだとも語っています。

ESRBレーティングにおけるAO区分は相当に厳しいもので、マイクロソフトや任天堂、SCEはAO区分と判定されるゲームの制作販売を原則として認めていません。つまり、現時点でAO区分に判定されている『Hatred』が、コンソール機でリリースされる可能性はかなり低くなったことを表しています。

トレイラーやゲームの内容的に今回の判定は当然といえば当然なもの。これから『Hatred』がどのような道を進むのか、関心が寄せられます。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

    『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

  2. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

    『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  3. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

    『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  4. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  5. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  6. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため

  9. 『PAYDAY 3』は2022~2023年に発売予定―Starbreezeが今後の見通しを公開、分社化も

  10. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

アクセスランキングをもっと見る

page top