攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!

ゲーム文化 インディーゲーム

攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!

インディーデベロッパーSpiderling Studiosが手がける新作ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場しました。本作は物理ベースゲームとなっており、プレイヤーはブロックをつなげるように攻城兵器を構築して、要塞などの建物を破壊したり敵を一掃します。


投石機能から大砲、火炎放射器、回転ブレードなど、攻撃方法は様々。しかしながら正しく構築しないと重みでパーツが壊れてしまったり、衝撃で砲弾が爆発してしまったりするようです。ゲームモードはパズル中心のキャンペーンに加えて、マシンをテストするサンドボックスが用意されています。



購入者によるゲームプレイ動画

Steamで配信された際にはWorkshopへの対応も予定している『Besiege』。現在は公式サイトにてアルファ版が販売中です。対象プラットフォームはPC/Mac/Linuxで価格は6.99ドルとなっています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 【特集】ナードコアラッパーMega Ran襲来!「indie MEGASHOW Tokyo」会場潜入レポ

    【特集】ナードコアラッパーMega Ran襲来!「indie MEGASHOW Tokyo」会場潜入レポ

  3. 『PUBG』ハイクオリティなファンムービー!―戦いの果てに待つものは……

    『PUBG』ハイクオリティなファンムービー!―戦いの果てに待つものは……

  4. 【インタビュー】『LoL』ライアットゲームズ齋藤氏が考える「プロチームを形作る3つの鍵」

  5. 異色ルールで激突する『ハースストーン』国際戦「ノズドルム杯」開催の経緯とは―チョコブランカ独占インタビュー

  6. リブート映画「TOMB RAIDER」初トレイラー!ゲーム踏襲した新たな「ララ」の姿

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

  9. 『Destiny 2』白人至上主義的な「ヘイトシンボル」発見か―Bungieは謝罪

  10. システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ

アクセスランキングをもっと見る

page top