『Mortal Kombat X』に超能力戦士アーマックが参戦! ― サイコキネシスや空中浮遊を駆使 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat X』に超能力戦士アーマックが参戦! ― サイコキネシスや空中浮遊を駆使

先日、爬虫類系忍者「リープテイル」の参戦が明らかにされていた『Mortal Kombat X』ですが、デベロッパーのNetherRealm Studiosは現地時間の29日に行ったライブストリームにおいて、新たな参戦キャラクター「アーマック」を発表しました。

ニュース 最新ニュース
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

映像は8:57、アーマックのトレイラーは14:48から

先日、爬虫類系忍者「リープテイル」の参戦が明らかにされていた『Mortal Kombat X』ですが、デベロッパーのNetherRealm Studiosは現地時間の29日に行ったライブストリームにおいて、新たな参戦キャラクター「アーマックErmac)」を発表しました。

アーマックは戦いで命を落とした戦士の魂の集合体とされる超能力戦士で、サイコキネシスや空中浮遊を駆使した技を繰り出します。冒頭に掲載した動画には参戦トレイラーの他、実際のゲームプレイシーンも収められているのでファンは要チェックです。

ちなみに、アーマックの初登場は初代『Mortal Kombat』。しかしこの時点ではリープテイルの描画時に誤ったカラーパレットが読み込まれただけのバグキャラクターでした。クリエイターのEd Boon氏はこのバグを認めず隠しキャラクターだと説明した事で1人のキャラクターとなり、後の『Ultimate Mortal Kombat 3』にて正式採用されました(名前のErmacはError Macroの略)。

『Mortal Kombat X』はPC/Xbox One/PS4/Xbox 360/PS3を対象に2015年4月14日リリース予定です。
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

    古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  2. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

    『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  3. 韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

    韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

  4. 期間限定無料!見下ろしステルスACT『Intravenous』Steamで配布中―続編『Intravenous 2』も8月16日発売決定

  5. 地下採掘サンドボックス『Core Keeper』コンソール版が2024年夏に登場!―Steam版正式リリースにあわせて配信

  6. 最大90%オフ! 対戦格闘ゲーム対象のセールイベント「Steam格闘ゲームフェス」開催

  7. 従業員の発言切っ掛けに議論が過熱。ゲームへの多様性導入巡り開発コンサル企業に海外で是非の声

  8. 2月発売の『スースク』が早くも無料配布!Prime Gamingプライムデーイベント限定配信タイトル発表

  9. “非常に好評“のコイン落とし、当時のスタッフが低評価レビュアーに暴言で反発。開発元は謝罪と改善を約束

  10. 『フォールアウト』か『ウルティマ』に関わることも選択肢の1つだった…『バルダーズ・ゲート3』開発元CEOが語る

アクセスランキングをもっと見る

page top