AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性

ニュース 発表

AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性
  • AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性

AMDはVR用SDK(Software Development Kit)の「LiquidVR」を発表しました。

AMD製グラフィックボードが必須の本SDKでは、トラッキングレイテンシーの改善やデバイス間の互換性、コンテンツクオリティの上昇が実現。シミュレーション、ゲーミング、エンターテインメント、学習、ソーシャルメディアまで様々な分野において全く新しいレベルで表現すると謳っています。

特徴的な4つの機能が前面に打ち出されており、
1. 非同期シェーダーでトラッキングレイテンシーを最小化
2. マルチGPUでのスケーラブルなレンダリング
3. Latest data latchでAPIのオーバーヘッドとレイテンシーを最小化
4. Direct-to-displayでプラグアンドプレイでの手軽なVR体験
で、より快適で高性能なVR体験が可能になるとしています。

AMDのソフトウェアとハードウェアを同時に使用することで、トラッキングレイテンシーを10ms以下に抑えることが可能。よりリアルな表現と感覚を体験するのには重要な部分で、頭を回転させて追従するのに数msかかるのは、歪んで見えるのには充分過ぎる時間だ、と強調しています。

本SDKを用いることで、低レイテンシーを実現し、遅延による3DVR酔いを防ぐことができます。また高解像度で100Hzの高いリフレッシュレートを維持するのは、マルチCPU/GPUを利用することで簡単になります。拡張しやすい動作環境を提供できるSDKが、この「LiquidVR」だとのことです。

Liquid VRの詳細な情報については、追ってお伝えします。
《kuma》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

    『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  2. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  4. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  5. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  6. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  10. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top