AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性

AMDはVR用SDK(Software Development Kit)の「LiquidVR」を発表しました。本SDKはAMDのグラフィックボードが必須ではありますが、トラッキングレイテンシーの改善やデバイス間の互換性、コンテンツのクオリティの上昇が可能とのこと。

ニュース 発表
AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性
  • AMDがVR用SDK「LiquidVR」を発表―低トラッキングレイテンシーや高いデバイス互換性

AMDはVR用SDK(Software Development Kit)の「LiquidVR」を発表しました。

AMD製グラフィックボードが必須の本SDKでは、トラッキングレイテンシーの改善やデバイス間の互換性、コンテンツクオリティの上昇が実現。シミュレーション、ゲーミング、エンターテインメント、学習、ソーシャルメディアまで様々な分野において全く新しいレベルで表現すると謳っています。

特徴的な4つの機能が前面に打ち出されており、
1. 非同期シェーダーでトラッキングレイテンシーを最小化
2. マルチGPUでのスケーラブルなレンダリング
3. Latest data latchでAPIのオーバーヘッドとレイテンシーを最小化
4. Direct-to-displayでプラグアンドプレイでの手軽なVR体験
で、より快適で高性能なVR体験が可能になるとしています。

AMDのソフトウェアとハードウェアを同時に使用することで、トラッキングレイテンシーを10ms以下に抑えることが可能。よりリアルな表現と感覚を体験するのには重要な部分で、頭を回転させて追従するのに数msかかるのは、歪んで見えるのには充分過ぎる時間だ、と強調しています。

本SDKを用いることで、低レイテンシーを実現し、遅延による3DVR酔いを防ぐことができます。また高解像度で100Hzの高いリフレッシュレートを維持するのは、マルチCPU/GPUを利用することで簡単になります。拡張しやすい動作環境を提供できるSDKが、この「LiquidVR」だとのことです。

Liquid VRの詳細な情報については、追ってお伝えします。
《kuma》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS 2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS 2018】

  2. カメラが介す淡い初恋…韓国SmileGate 、PSVR用恋愛アドベンチャー『FOCUS on YOU』を発表【TGS 2018】

    カメラが介す淡い初恋…韓国SmileGate 、PSVR用恋愛アドベンチャー『FOCUS on YOU』を発表【TGS 2018】

  3. 夏の島が舞台のADV『Summer in Mara』発表!―農業やクラフト要素のある少女の冒険譚

    夏の島が舞台のADV『Summer in Mara』発表!―農業やクラフト要素のある少女の冒険譚

  4. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  5. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  7. エイリアン技術を巡るマルチプレイ戦術ゲーム『RAM Pressure』が発表!

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  10. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

アクセスランキングをもっと見る

page top