熱心なファンが『ファイナルファンタジーVII』を非公式にオープンワールド化―クオリティが凄い! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

熱心なファンが『ファイナルファンタジーVII』を非公式にオープンワールド化―クオリティが凄い!

1997年に初代PlayStationにて発売された『ファイナルファンタジー VII』。本作のファンがオープンワールド化した非公式続編『Final Fantasy VII - Time Guardian』を開発し、プレイシーンを収録したトレイラーを公開しました。

メディア 動画

1997年に初代PlayStationにて発売された『ファイナルファンタジー VII』。本作のファンがオープンワールド化した非公式続編『Final Fantasy VII - Time Guardian』を開発し、プレイシーンを収録したトレイラーを公開しました。

ファンによって開発された『Final Fantasy VII - Time Guardian』は、オリジナルの作品をオープンワールド化したもの。動画では、昼夜の概念やクラフトシステム、PHSシステム、ランダムダンジョン、フィールドスキル、最大3パーティーまで編成できるパーティーシステムといった追加開発された新しい要素を紹介しています。

非公式続編を開発したのは青森県に拠点を置くインディー開発者Roden氏。同氏によると、『Final Fantasy VII - Time Guardian』は初代プレイステーション用のオリジナルゲームエンジンで開発しており、オリジナルのPS『FF7』エンジンの性能を実証するためにプロジェクトを立ち上げたとのこと。Roden氏の個人的なプロジェクトのため公開や配布はされていませんが、実際に初代プレイステーションにてプレイ可能で、ディスク容量は9枚に及んだことを伝えています。

なお、本作の開発は既に停止しており、Roden氏は自身のゲームスタジオRodensoftにてオリジナルRPGの開発に取り組んでいます。
《水京》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』世界を覗く紹介動画第7弾が公開―気になる「豆腐の動く姿」も確認!

    『バイオハザード RE:2』世界を覗く紹介動画第7弾が公開―気になる「豆腐の動く姿」も確認!

  2. 様々な要素を解説する約6分半の『Anthem』最新プレイ映像が公開!

    様々な要素を解説する約6分半の『Anthem』最新プレイ映像が公開!

  3. 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』全てがパワーアップしたプレイ映像お披露目!【UPDATE】

    残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』全てがパワーアップしたプレイ映像お披露目!【UPDATE】

  4. 『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」のプレイヤー数は180万人以上に!

  5. Co-opシューター『World War Z』大量のゾンビが押し寄せるプレイ映像!

  6. 中国の『マインクラフト』ビルダーが作り上げたサイバーパンク都市が壮観…製作期間はおよそ1年!

  7. 『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」国内で配信開始!新アートも公開

  8. もし『Hotline Miami』が初代PSのゲームだったら…?ゲーム開発者がユニークなファン映像公開

  9. PC版『バイオハザード RE:2』4K/60fpsプレイ映像! 最高の恐怖を最高のビジュアルで…

  10. 新作ケモノアクションRPG『Biomutant』個性豊かな生物が登場する新映像

アクセスランキングをもっと見る

page top