中国『League of Legends』リーグDemacia Cupで消極的プレイの選手に罰金5万元 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国『League of Legends』リーグDemacia Cupで消極的プレイの選手に罰金5万元

中国で行われている『League of Legends」のリーグ「Demacia Cup」で、Vici Gaming(VG)のSupportとして活動するMata選手が、消極的な態度(Negative Attitude)を理由に5万元(日本円換算で約97万円)の罰金を課されました。

PC Windows
中国『League of Legends』リーグDemacia Cupで消極的プレイの選手に罰金5万元
  • 中国『League of Legends』リーグDemacia Cupで消極的プレイの選手に罰金5万元

中国で行われている『League of Legends』のリーグ「Demacia Cup」で、Vici Gaming(VG)のSupportとして活動するMata選手が、消極的な態度(Negative Attitude)を理由に5万元(日本円換算で約97万円)の罰金を課されました。

問題のプレイがあったのはInvictus Gaming(IG)との3戦で、1戦目で大きく負け33分で、2戦目も大きく押され24分で、3戦目は20分でSurrender(降参)をするという、チームとしてもかなり消極的に見えるような結果となっています。この3戦の間で問題視されたのは、2戦目と3戦目におけるMata選手の片手プレイや放置などのふさわしくないプレイとのこと。

確かに動画を見ると、どのマッチもIG側のGroupとRoamが早く、DragonやBaronも取られ、CS・Kill差も各レーンで付けられており、VGにとっては勝利するのはかなり難しい状況になっています。勝てない状況でただひたすら耐え忍ぶのは、元トップチームプレイヤーのプライドが許さなかったのでしょうか。

今回の3戦を録画したものは全て公開されています。
1戦目 / 2戦目 / 3戦目

今回罰金を課されたMata選手は、2014年に行われた「2014 World Championship」の優勝チーム「Samsung Galaxy White」のSupportとして、2014年10月25日まで活動していたトッププレイヤーです。また、2014年のBest of MVPにも選ばれています。

UPDATE(2015/3/10 21:00): 記事初出時、「LoL Pro League(LPL)」と記載していましたが、「Damacia Cup」の誤りでした。訂正してお詫びいたします。ご指摘ありがとうございました。
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  3. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  4. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  5. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  8. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top