敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから

ゲーミングデバイスメーカーのマッドキャッツから、PCゲーマー向けの、アナログ接続ヘッドセット「F.R.E.Q. Tournament Edition Gaming Stereo Headset」とマウスパッド「G.L.I.D.E. Tournament Edition Gaming Surface」が3月20日(金)より発売されます。

ゲーム機 周辺機器
敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
  • 敵の気配を察知できるヘッドセット、水洗いOKのマウスパッド3月20日より発売―老舗マッドキャッツから
ゲーミングデバイスメーカーのマッドキャッツから、PCゲーマー向けのアナログ接続ヘッドセット「F.R.E.Q. Tournament Edition Gaming Stereo Headset」とマウスパッド「G.L.I.D.E. Tournament Edition Gaming Surface」が3月20日(金)より発売されます。

「F.R.E.Q.TE Tournament Edition Gaming Stereo Headset」は、50mmサイズの大型ドライバーを採用し、中高音域を強化することで、ゲーム中の敵キャラクターの足音や微かな効果音を聞きやすくチューイングされているヘッドセット。FPSはもちろんのこと、他のゲームジャンルでも重宝しそうな代物です。

「G.L.I.D.E.TE Tournament Edition Gaming Surface」は、水洗いを前提としたマウスパッドで、速乾性が高く洗浄後にすぐ使用できます。まさに綺麗好きにはマストバイのアイテムと言えるでしょう。2つの製品の詳細情報は以下の通り。


    F.R.E.Q.TEとは

    F.R.E.Q.TE は、本格PCゲーマー向けに開発されたアナログ接続のヘッドセットです。50mmサイズの大型ドライバーを採用し、中高音域を強化することで、FPSゲームにおいて、近づく敵の足音やマガジン(弾倉)をセットする微かな音を聞きやすくするチューニングが施されています。

    マイク部分は単一指向性の物を採用し、自分の声以外のノイズの混入を防ぎ、マイクブーム自体を取り外し、ヘッドフォンとして使用することも可能です。また、マイクブームを自由に動かせるので、口からの距離を調節してボイスチャットの入力音量を最適化することもできます。

    イヤーパッドは低反発フォーム素材を採用し、長時間のゲームプレイでも快適性が持続します。F.R.E.Q.TE のイヤーカップ上には、音量調節ができるホイールと、マイクミュートスイッチが搭載されているほか、スマートフォン接続時に便利な着信ボタンも搭載されています。


    F.R.E.Q. Tournament Edition Gaming Stereo Headset

    発売日:2015年3月20日
    カラー:マットブラック
    型番: MC-FTE-MB
    JAN:4580398814930
    税込希望小売価格:8,618円(税抜7,980円)

    ■スペック
    本体サイズ(幅×奥行×高さ)mm :220 x 90 x 200 (但し、マイクやケーブルなどの突起部を除く)
    重量g:317
    ケーブル長 cm
    PC用(3.5mmステレオミニ ピンク&グリーン3極端子):200
    モバイルおよびMac用(3.5mmステレオミニ4極端子):100
    ドライバーサイズ/材質:50mm / ネオジム
    周波数特性: 20Hz - 20kHz
    インピーダンス: 32 Ω
    特殊機能: マイクミュートスイッチ、通話着信ボタン、ボリューム調整ホイール、単一指向性マイク
    必要システム:WindowsまたはMacパソコンの場合:音声入出力用3.5mmジャック(ピンク&グリーン)または、音声入出力用4極3.5mmジャック搭載のもの)
    必要システム:スマートフォン/タブレットの場合:4極3.5mmステレオミニ端子に対応のもの
    付属品: リムーバブル フレキシブルマイク、MiniUSB - 3.5mm(4極)ステレオミニケーブル(1m)、MiniUSB - 3.5mm(ピンク&グリーン)ステレオミニケーブル(2m)、取扱説明書(英語)、Mad Catz ロゴステッカー、保証


    G.L.I.D.E.TEとは

    G.L.I.D.E.TE は、本格PCゲーマー用として開発されたマウスパッドです。 マウスの動作の正確性を追求しマウスのセンサー感度(解像度DPI)を落として、ゲームプレイを行うローセンシ・スタイルのゲーマーにも対応する大型(XL:39cm x 31.5cm)サイズを採用しました。厚さは2ミリで、程良いクッションになるソフトなタイプです。

    G.L.I.D.E.TE の表面は、マウスの移動時に手にかかる負荷を最低限の抑える低摩擦 PE(ポリエチレン)製のファイバーの3Dクロス(布)タイプで、オプティカル(光学式)とレーザー式の両方のマウスセンサーに対応します。裏面は、滑りにくいシリコンゴムの素材を採用し、プレイ中にマウスパッド自体が動くことを防ぎます。

    G.L.I.D.E.TE は、水洗い可能で、常にマウスパッドの表面を清潔に保つことができ、また、速乾性が高く、洗浄後もすぐに使用を開始することができます。


    G.L.I.D.E. Tournament Edition Gaming Surface

    発売日:2015年3月20日
    カラー:マットブラック
    型番: MC-GTE-MB
    JAN:4580398814817
    税込希望小売価格:4,298円(税抜3,980円)

    ■スペック
    本体サイズ(幅×奥行×高さ)mm :390 x 315 x 2
    重量g:340
    材質:表面: 低摩擦PE(ポリエチレン)クロス、裏面:高摩擦シリコンゴム
    機能: レーザーおよびオプティカルの両方に対応するハイブリッドマウスパッド。水洗い可能。
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『BF』ライクなVRFPS『WAR DUST | 32 vs 32 Battles』早期アクセス開始ー空中戦や戦車戦も楽しめる

    『BF』ライクなVRFPS『WAR DUST | 32 vs 32 Battles』早期アクセス開始ー空中戦や戦車戦も楽しめる

  2. スタンドアロンVR「Vive Focus」国内発売決定!「Vive Pro」のスターターキットも上陸

    スタンドアロンVR「Vive Focus」国内発売決定!「Vive Pro」のスターターキットも上陸

  3. あの「シャークネード」が遂にVRゲーム化!『Sharknado VR: Eye of the Storm』Steamストアページ登場

    あの「シャークネード」が遂にVRゲーム化!『Sharknado VR: Eye of the Storm』Steamストアページ登場

  4. 「GeForce RTX 2070」第三者ゲームベンチマーク結果が公開―GTX1080比15%近い向上のケースも

  5. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  6. SteamVRにHTC Vive向けフレーム補間機能がベータ実装!低GPU性能環境でのVR快適度アップ

  7. 260本以上のファミコンゲームを内蔵した携帯ゲーム機が海外で近日登場!『ロックマン2』や『テトリス』など人気作も

  8. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  9. 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

  10. UE4で再構築した『マインクラフト』クローン版プレイ映像!プロジェクトファイルも無料配布

アクセスランキングをもっと見る

page top