PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定

カプコンは、サバイバルホラー『バイオハザード5』のPC版のSteamworks対応版と、5種類の追加DLCを収録した「Gold Edition」を海外向けにリリースしました。

ニュース 発表
PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定
  • PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定


カプコンは、サバイバルホラー『バイオハザード5』のPC版のSteamworks対応版と、5種類の追加DLCを収録した「Gold Edition」を海外向けにリリースしました。

元々、「Gold Edition」は海外で2010年にPS3/Xbox 360向けに発売されていたパッケージで、追加エピソードの“Lost in Nightmares”と“Desperate Escape”、そして2種類のコスチュームパックとオンライン専用対戦モード“Versus”を収録。また、GFWLアクティベーションキーをSteamへ登録することによってSteamworks対応版がプレイ可能になります。

『バイオハザード5』は2009年にPC/PS3/Xbox 360で発売したタイトル。プレイヤーは、対バイオテロ部隊BSAAに所属するクリス・レッドフィールドとなり、相棒の女性隊員シェバ・アローマと共にアフリカで任務を遂行します。


2010年に公開されたPS3版『オルタナティブ エディション』トレイラー

なお、Steamフォーラムに投稿された日本向け配信に関する質疑応答によると、Steam版『バイオハザード5 オルタナティブ・エディション』と『デッドライジング2』、『デッドライジング2 オフ・ザ・レコード』は4月1日にリリース予定。さらに同日からGFWLキーの登録が可能になるとのことです。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  9. 『ボーダーランズ3』主人公4人や舞台、凶悪なカリプソ・ツインズなどの詳細が公開―予約受付も間もなく開始

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成

アクセスランキングをもっと見る

1
page top