PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定

カプコンは、サバイバルホラー『バイオハザード5』のPC版のSteamworks対応版と、5種類の追加DLCを収録した「Gold Edition」を海外向けにリリースしました。

ニュース 発表
PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定
  • PC版『バイオハザード5』が海外でSteamworks対応―国内では4月1日リリース予定


カプコンは、サバイバルホラー『バイオハザード5』のPC版のSteamworks対応版と、5種類の追加DLCを収録した「Gold Edition」を海外向けにリリースしました。

元々、「Gold Edition」は海外で2010年にPS3/Xbox 360向けに発売されていたパッケージで、追加エピソードの“Lost in Nightmares”と“Desperate Escape”、そして2種類のコスチュームパックとオンライン専用対戦モード“Versus”を収録。また、GFWLアクティベーションキーをSteamへ登録することによってSteamworks対応版がプレイ可能になります。

『バイオハザード5』は2009年にPC/PS3/Xbox 360で発売したタイトル。プレイヤーは、対バイオテロ部隊BSAAに所属するクリス・レッドフィールドとなり、相棒の女性隊員シェバ・アローマと共にアフリカで任務を遂行します。


2010年に公開されたPS3版『オルタナティブ エディション』トレイラー

なお、Steamフォーラムに投稿された日本向け配信に関する質疑応答によると、Steam版『バイオハザード5 オルタナティブ・エディション』と『デッドライジング2』、『デッドライジング2 オフ・ザ・レコード』は4月1日にリリース予定。さらに同日からGFWLキーの登録が可能になるとのことです。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  2. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

    『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  3. VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も

    VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も

  4. SIE、欧米で終了予定の"PS Vitaカード生産"を「日本では継続」―広報担当者が回答

  5. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  6. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  7. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top