『アサシン クリード クロニクル チャイナ』の国内向け配信日が決定、次作のインディアとロシアの配信も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アサシン クリード クロニクル チャイナ』の国内向け配信日が決定、次作のインディアとロシアの配信も

Ubisoftは『アサシン クリード クロニクル チャイナ』(Assassin's Creed Chronicles China)の国内向け配信日と、DLC3部作の次作となるインディアとロシアの配信が決定したと発表しました。

ニュース 発表
『アサシン クリード クロニクル チャイナ』の国内向け配信日が決定、次作のインディアとロシアの配信も
  • 『アサシン クリード クロニクル チャイナ』の国内向け配信日が決定、次作のインディアとロシアの配信も
  • 『アサシン クリード クロニクル チャイナ』の国内向け配信日が決定、次作のインディアとロシアの配信も
  • 『アサシン クリード クロニクル チャイナ』の国内向け配信日が決定、次作のインディアとロシアの配信も
  • 『アサシン クリード クロニクル チャイナ』の国内向け配信日が決定、次作のインディアとロシアの配信も

Ubisoftは『アサシン クリード クロニクル チャイナ』(Assassin's Creed Chronicles China)の国内向け配信日と、DLC3部作の次作となるインディアとロシアの配信が決定したと発表しました。

『アサシン クリード クロニクル チャイナ』は、中国明王朝の1526年が舞台となっている作品。主人公は偉大なエツィオ・アウディトーレにより訓練されたアサシン、シャオ・ユンが、復讐と同胞の救出のために祖国の中国へと戻ります。

『アサシン クリード クロニクル インディア』は、シク王国とイギリスの東インド会社との対立が起こっていた1841年が舞台です。過去にアサシンの幹部だったテンプル騎士、アーティファクトを携えてインドへ訪れますが、主人公であるアルバーズ・ミールは、その来訪の目的を探り、愛する者たちを守ります。

『アサシン クリード クロニクル ロシア』は、10月革命直後の1918年のロシアが舞台。家族とともにロシアからの脱出を計画していたニコライ・オレロフが主人公。彼はそんな中アサシン教団幹部から最後の任務を受けることになりました。その内容は、ポリシャヴィキが捕らえたロシア皇帝ファミリーを幽閉している場所へ潜入、アサシン教団とテンプル騎士団が古より奪い合いを続けているアーティファクトを確保すること。彼は任務を達成するとともにアナスタシア王女の救出にも成功しましたが、アーティファクトと王女を守っている間は、何としても戦闘を避けなければなりません。

『アサシン クリード クロニクル チャイナ』はPS4/Xbox One/Windowsで2015年4月22日に、1,400円(税抜)で配信予定。インディアとロシアは配信日、価格ともに未定です。

    タイトル: アサシン クリード クロニクル チャイナ
    ジャンル: 2.5Dアクション
    配信日: 2015年4月22日
    価格: 1,400円(税別)
    プラットフォーム: PlayStation 4、Xbox One、Windows PC
    CERO: C
    詳細: 偵察、スニーキング、そしてステルス。口笛と変装で敵を翻弄してください。ターゲットを見つけ出し、倒し、そして逃げ切るのです。全てのアサシン クリードシリーズのように、動きの自由度は重要です。危険の回避、障害物の乗り越えなど、本作でも自由自在なキャラクターの動きを楽しめます。敵に気付かれてしまったら、戦闘でこれを排除しなければなりません。接近戦での格闘術、強力な剣、そしてシューブレードも役に立ちます。

    ※『アサシン クリード クロニクル チャイナ』は、『アサシン クリード ユニティ』のシーズンパス購入者は無料ダウンロードができます



《kuma》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

    妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

  2. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

    『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  3. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  4. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  5. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  6. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  7. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  8. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  9. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top