『Battlefield Hardline』のインフォグラフィックが公開―取得された金額は約1兆円!! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield Hardline』のインフォグラフィックが公開―取得された金額は約1兆円!!

国内での発売から3週間が経過したVisceral Games開発のシリーズ最新作『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』。本作の公式サイトで、様々な数字を集計したインフォグラフィックが公開されています。

ニュース ゲーム業界
『Battlefield Hardline』のインフォグラフィックが公開―取得された金額は約1兆円!!
  • 『Battlefield Hardline』のインフォグラフィックが公開―取得された金額は約1兆円!!
  • 『Battlefield Hardline』のインフォグラフィックが公開―取得された金額は約1兆円!!
  • 『Battlefield Hardline』のインフォグラフィックが公開―取得された金額は約1兆円!!
  • 『Battlefield Hardline』のインフォグラフィックが公開―取得された金額は約1兆円!!
国内での発売から3週間が経過したVisceral Games開発のシリーズ最新作『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』。本作の公式サイトで、様々な数字を集計したインフォグラフィックが公開されています。

公開されたのは、マルチプレイヤーモードの数字をまとめたもので、総プレイ時間や最も
選択されたゲームモード、クラス、マップなどが確認できます。プレイヤーの中には意外だと思う調査結果もあるかもしれません。


  • 総プレイ時間:20億時間以上(年換算で3,800年以上)

  • ラウンド勝利比率:警官側が52%


  • 最も選択されたゲームモードトップ3
    No.1:ホットワイヤー
    No.2:コンクエスト(大)
    No.3:ハイスト

  • 行われたマッチ数:2億2,494万3,351回

  • レベル150に到達したプレイヤー数:488人

  • 家具に倒されたプレイヤー:8万477人


  • 最も選択されたマップトップ3
    No.1:Downtown
    No.2:Evergrades
    No.3:Riptide


  • 各クラス使用比率:オペレーター(46%)、プロフェッショナル(22%)、メカニック(21%)、エンフォーサー(11%)

  • 取得されたゲーム内金額: 9010億ドル(現在のレート換算で約1兆円)
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

    犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  2. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

    『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  3. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

    プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  4. 『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

  5. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  6. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  7. スイッチ/PS4/Steam『鬼ノ哭ク邦』発表―スクエニが“魂を救う物語”紡ぐ!2019年夏発売

  8. 『ポケモンGO』トレーナーバトルに「ポケモンの能力を上昇させる効果」追加―実装は今週末

  9. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  10. 『ポケモンGO』バレンタインイベント実施!「ピッピ」など“ピンク色ポケモン”をピックアップ

アクセスランキングをもっと見る

page top