Steam Workshopで販売された『Skyrim』釣りModが取り下げ―別Modのデータが含まれていたため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam Workshopで販売された『Skyrim』釣りModが取り下げ―別Modのデータが含まれていたため

昨日、Steam Workshopで有料Modの販売が可能となり、まずは『The Elder Scrolls V: Skyrim』が対応タイトルとなった事をお伝えしましたが、同日からリストされていた釣りMod“Chesko's Fishing Mod”があるトラブルにより販売停止になりました。

ゲーム文化 Mod
Steam Workshopで販売された『Skyrim』釣りModが取り下げ―別Modのデータが含まれていたため
  • Steam Workshopで販売された『Skyrim』釣りModが取り下げ―別Modのデータが含まれていたため
  • Steam Workshopで販売された『Skyrim』釣りModが取り下げ―別Modのデータが含まれていたため
  • Steam Workshopで販売された『Skyrim』釣りModが取り下げ―別Modのデータが含まれていたため

昨日、Steam Workshopで有料Modの販売が可能となり、まずは『The Elder Scrolls V: Skyrim』が対応タイトルとなった事をお伝えしましたが、同日からリストされていた釣りMod“Chesko's Fishing Mod”があるトラブルにより販売停止になりました。

投稿者とは異なる別のユーザーが作成したMod、“Fore's New Idles in Skyrim”の一部アニメーションが許可無く使われていたのが原因のようです。同Modの作者であるForeさんは「Modで利益を上げる事は私の考えに全く反しています。それは創意あふれるModコミュニティの終わりです」と、今回のトラブルよりもModの有料販売システム自体に苦言を呈しています。また、釣りMod投稿者のCheskoさんは次のようにコメントしています。

    私は1ヶ月以上もの間、秘密保持契約の下にあったため(不本意ながら)他の人とコンタクトを取ることができませんでした。私は他のコンテンツを必要とするコンテンツについて特にValveに尋ねましたが、ダウンロードが個別かつ無料で行えるのであれば良いとの事でした。今回のModについてはアニメーションが無くても動作します。しかしながら私はForeさんの決定に従い、購入者への返金に応じます

Foreさん同様、Modの有料販売に疑問を持つユーザーによって署名運動が行われるなど、厳しいスタートとなった本システム。果たして今後どのような展開を迎えるのでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

    VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

  2. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  3. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  4. 「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

  5. Steam「春の大掃除」イベントスタート! 積もりに積もったゲームを消化しよう

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. PvPvEのアクションルーターシューター『XERA: Survival』が近日Steam早期アクセス開始!

  8. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  9. ニンジャスレイヤー=サン参戦!『AREA 4643』v1.1アップデート配信―出撃しなさい

  10. 「EA PLAY 2019」では『Apex Legends』シーズン2だけでなくグッズ情報なども公開予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top