『Half-Life 2: EP2』のスピードラン記録が更新―グリッチやスクリプトを駆使して僅か30分でクリア | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life 2: EP2』のスピードラン記録が更新―グリッチやスクリプトを駆使して僅か30分でクリア

ゲーム文化 カルチャー

『Half-Life 2: EP2』のスピードラン記録が更新―グリッチやスクリプトを駆使して僅か30分でクリア
  • 『Half-Life 2: EP2』のスピードラン記録が更新―グリッチやスクリプトを駆使して僅か30分でクリア

ゲームの最速クリアを目指す競技“スピードラン”。世界中の腕利きゲーマーが記録を更新するため日夜研究に励んでいますが、スピードランナーチーム「SourceRuns」が『Half-Life 2: Episode Two』の最速クリア新記録を樹立。通常ならば5~6時間かかるところを僅か30分36秒705でクリアしました。

難易度はハードに設定。様々なグリッチやスクリプトを駆使し、前回の記録から約6分もの短縮に成功したそうです。この新記録の樹立には約5年を要したとの事。なお、映像では何が何だか分からない動きを時系列で解説する文書も公開されているので、興味がある方は確認してみてはいかがでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

    ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  2. 『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】

    『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】

  3. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  4. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  5. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  6. 『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  9. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  10. e-Sports大会「RAGE」Vol.4に『ウイニングイレブン2017』が採用!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top