『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定

Vblank Entertainmentは、2Dオープンワールドアクション『Retro City Rampage DX』のMS-DOS版『Retro City Rampage 486』をリリースしました。

ニュース 発表
『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定
  • 『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定
  • 『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定
  • 『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定


Vblank Entertainmentは、2Dオープンワールドアクション『Retro City Rampage DX』のMS-DOS版『Retro City Rampage 486』をリリースしました。


Intel 486 PCでの動作を見込んだMS-DOS版として開発された『Retro City Rampage 486』は、Windows/Mac版『Retro City Rampage DX』所有者に向けてSteam/GoG.com/Humble Storeを通して無料配信されます。海外向けにはパッケージ版販売も始動しており、Magic Decoder Glassesやフロッピーディスクを封入したマニアックなイメージも披露されました。また、あわせて『Retro City Rampage DX』Linux版の配信も発表。こちらも購入済みユーザーに向けて無料で提供されるとのことです。


更に、同作品は新たにWindows 3.1に向けたリリースも決定したとのこと。新OS Windows 10の発売に被せた力強いレトロイズムが感じられるWindows 3.1版プロトタイプは、同作品の各エディションに付属。新旧WindowsからMac、Linux、MS-DOSまでユニバーサルに展開するPC版『Retro City Rampage DX』は、Steamで294円(期間限定価格)で販売されています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

    『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

  2. VRリズムゲーム『Beat Saber』アーケード版が日本初登場!那須ハイランドパークでライトセイバーを振るおう

    VRリズムゲーム『Beat Saber』アーケード版が日本初登場!那須ハイランドパークでライトセイバーを振るおう

  3. Naughty Dogがオンラインシステムの開発者などを募集中―『The Last of Us Part II』開発者もTwitterで呼びかけ

    Naughty Dogがオンラインシステムの開発者などを募集中―『The Last of Us Part II』開発者もTwitterで呼びかけ

  4. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション シフティングタイド」のパッチノートが公開!

  5. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 巨大な鳥に乗って戦う空中戦闘アクションRPG『The Falconeer』Xbox One版の発売決定!

  8. 小島監督、ギネス世界記録認定!「Twitterのフォロワー数が最も多いゲームディレクター」含む2つ

  9. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  10. 【e-Sportsの裏側】「学生なら学校に行き、社会人なら会社に行け」日本のゲームシーンはまだまだこれからだ。プロゲーマーJustin wongインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top