『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定

Vblank Entertainmentは、2Dオープンワールドアクション『Retro City Rampage DX』のMS-DOS版『Retro City Rampage 486』をリリースしました。

ニュース 発表
『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定
  • 『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定
  • 『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定
  • 『Retro City Rampage』MS-DOS/Linux版がリリース、まさかのWin3.1移植も決定


Vblank Entertainmentは、2Dオープンワールドアクション『Retro City Rampage DX』のMS-DOS版『Retro City Rampage 486』をリリースしました。


Intel 486 PCでの動作を見込んだMS-DOS版として開発された『Retro City Rampage 486』は、Windows/Mac版『Retro City Rampage DX』所有者に向けてSteam/GoG.com/Humble Storeを通して無料配信されます。海外向けにはパッケージ版販売も始動しており、Magic Decoder Glassesやフロッピーディスクを封入したマニアックなイメージも披露されました。また、あわせて『Retro City Rampage DX』Linux版の配信も発表。こちらも購入済みユーザーに向けて無料で提供されるとのことです。


更に、同作品は新たにWindows 3.1に向けたリリースも決定したとのこと。新OS Windows 10の発売に被せた力強いレトロイズムが感じられるWindows 3.1版プロトタイプは、同作品の各エディションに付属。新旧WindowsからMac、Linux、MS-DOSまでユニバーサルに展開するPC版『Retro City Rampage DX』は、Steamで294円(期間限定価格)で販売されています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「2020 SXSW Gaming Awards」ノミネート作品発表!『デススト』『CONTROL』が7部門で選出

    「2020 SXSW Gaming Awards」ノミネート作品発表!『デススト』『CONTROL』が7部門で選出

  2. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

    「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  3. スイッチ/PS4両使用者が対象の満足度リサーチが実施―105名が10点満点形式で両ハードを評価

    スイッチ/PS4両使用者が対象の満足度リサーチが実施―105名が10点満点形式で両ハードを評価

  4. 『Dreams Universe』で『Fallout 4』を再現!9か月の製作期間を経て

  5. Naughty Dogが豪山火事支援のため『The Last of Us』特別番組を配信―ゲストにエリー役のアシュレー・ジョンソン

  6. オフロードシム続編『SnowRunner』PC/PS4/XB1で2020年海外発売発表―雪山含む悪路で格闘するトレイラー公開

  7. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  8. 『ディシディア ファイナルファンタジー NT』「アーデン・イズニア」が参戦!キャラクター性能調整などのアップデートを実施

  9. 大人向けADVシリーズ最新作『Leisure Suit Larry - Wet Dreams Don't Dry』発表!

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top