考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ

ゲーム文化 インディーゲーム

考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
  • 考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
  • 考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
  • 考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
  • 考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
  • 考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
  • 考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
  • 考える緑の弟を描く『Ennuigi』公開―どうして得体のしれないキノコを食べてデカくなるんだ
レトロチックなゲームの作成ができる仮想コンソール「PICO-8」で制作されたニヒルなゲームが登場しました。その名も『Ennuigi』、主人公は世界的に有名な緑の弟らしいのですが……。


左右矢印キーで移動、下で煙草をふかすことができる。


荒廃したゴールの砦の姿も


矢印キー上で主人公の独白を聞くことができる

ゲーム中では、主人公が自分におかれた境遇や体験を深く考え込んでいきます。なぜ国のお姫様を助け出すのに配管工が冒険しなければいけないのか、なぜ亀を踏まなきゃいけないのか、見るからに体に悪そうで喉に詰まりそうなキノコを食べなきゃいけないのか……。

この主人公の独白、このゲームの作者が実際に子供のころプレイしていた感想をそのまま投影しているらしいのですが、笑顔もマンマミーアともいわない主人公のキャラクター性とBGMが何ともマッチしています。


ジャンプが出来ないのでもちろんゴールも出来ない

『Ennuigi』が掲載されているLexaloffle Gamesでは、その他にもレトロ感溢れるフリーゲームが並んでいます。サイト内にある「Cartridges」では、ユーザーが作成したオーソドックスなシューティングやアドベンチャーの他に、トライ&エラーを繰り返して正解を導く『Across The River』や、ゆっくり流れる時間とBGMが楽しめる『Endless Train』など、「これは!」と惹かれるゲームが公開されています。


『Across The River』


『Endless Train』

最新のゲームに疲れたときや、ちょっと飽きてしまったとき、たまにはこのようなレトロ感あるゲームを探してみるのもいい刺激になるのではないでしょうか。
《Date_Test》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

    「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  2. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

    『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  3. 迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

    迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

  4. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  7. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

  8. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  9. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

  10. 悪夢のインディーホラー『Year Of The Ladybug』がアートブックとして復活へ―クラウドファンディング開始、ゲーム化再始動も示唆

アクセスランキングをもっと見る

page top